イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新中2)ニコ(新小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家が教育系を中心に 体験した様々なことを記録していきます!

私の家のSDGs

世界の食糧危機に対して、我が家なりにできることを家族で話した件

「ロシアによるウクライナ侵攻の影響で世界的な食糧不足となり、 それによって何千万という人々が栄養失調や飢餓に陥る恐れがある…」 というニュースを見ると、本当に心が痛みます。 一個人にどうこうできる問題ではないとは分かりながらも 私たちにできるこ…

中2女子、髪を切ります!〜初めてのヘアドネーション体験記〜

来週から始まる中学校の水泳学習を前に 長女イチコ(中2)は髪を切ることにしました。 なぜなら、水泳帽子に髪の毛が入りきらないほどに伸びたから。

平和を祈るSunflower

ロシア軍によるウクライナへの侵攻が始まってから約3ヶ月。 日本国内での報道は当初より少なくなってきましたが、 まだまだ戦争が終わる気配はなく、平和への道は遠いように感じます。 ウクライナの方々のために自分ができることは? 何か行動をしたいけれ…

家庭内 節電イベント『The女子会』開催!

電力需給ひっ迫警報が出されていた東京電力管内。 昨日で終わりかと思いきや、「えっ、今日も!?」 ということで、本日も朝から節電を頑張ったイズルハ家です。

本日、可能な限りの節電中

窓の外は、みぞれが降る どんよりとした空。 先日の福島県沖の地震と今日の冬に逆戻りした寒さから 東京電力管内は節電の呼びかけがされています。 というわけで、本日、我が家は可能な限りの節電中。

子どもたちと改めて防災を学ぼうと考えました

東日本大震災から11年が経つのですね。 ここ首都圏でも液状化や建物の倒壊など被害を受けた地域がありました。 当時、長女イチコは2歳のため、その時の記憶は ほんの少し。

米粉の料理にハマりました

先日のブログ【今週のお弁当】内で 「米粉ブームが来そう」と書きましたが、 予言通り、ハマってしまいました。 ここ数日、毎日、米粉料理を作っています。

”非現実”だけど”現実的”な海の中の物語 『東京湾海中高校』 〜長女の読書記録より〜

人気作家の青柳碧人(あおやぎあいと)さん。 本屋さんの陳列棚で一段とインパクトのあるこれらの作品を 見たことがある方も多いのではないでしょうか?

子どもたちと見る報道

日々、報道されるウクライナの状況を見ると、 胸が痛むだけでなく、涙が出てきます。 だからといって、目を背けてはいけないと思っています。

子どもと一緒にヒマワリの絵を描きました

毎日のように心の痛むニュースが流れます。 ウクライナからは遠く離れた所に住んでいますが、 苦しい生活を強いられている人々のために 何かできることはないかと思ってしまいます。 そう思って過ごしていた時、このような活動を知りました。

家事が苦手な母、子どものおやつ作りをする

今日は「ひなまつり」ですね。 家事が得意ではない(というか好きではないw)母ですが、 子どもたちのために、手作りおやつを用意しました。 (まさか平日に「おやつづくり体験談」を投稿することになるとは! 自分でも驚きです。)

子どもたちが学べる幸せ

自主休校中の次女ニコ(小3)は、今日もオンライン授業を受けました。 学校を休みたくない長女イチコ(中1)は、お弁当を持ち、電車で登校しました。 いつもと変わらない日常生活です。

「No War!」と声をあげよう(中1女子と母が話し合ってみたこと)

数日前に、長女のイチコ(中1)が、 珍しく自分からニュースについて話をしてきた。

勇気と行動力のある女の子の話『バイバイ、わたしの9さい』〜次女の読書記録より〜

前回、Z会のエブリスタディ小3の『読書案内』に載っていた本4冊について 感想などを書いた記事をあげましたが、 そこでは書き切れなかったことについて、今回、詳しく綴ります。

【主婦の目線でSDGs】クリスマスケーキから考えた食料自給率の問題

昨日はクリスマスでしたね。 実家のばあば(私の母)はバタークリームケーキが好きなのですが こんなことを言っていました。