イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新中2)ニコ(新小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家が教育系を中心に 体験した様々なことを記録していきます!

読書の体験談

二児の母、『英語日記BOY』を参考に英会話の勉強を始めました

昨日は『英語日記BOY』について読後の感想を書いたものの、 本筋とは全く違う着地点となってしまいましたので…(°∀°;) 今日はこの本の本来の目的である『英語の勉強』について 参考にしながら実際に試してみました!という話を書いてみます。

ただの英語勉強のための勉強本ではなかった…!!二児の母の『英語日記BOY』読後の感想、他

先週、長女イチコ(中2)と本屋に立ち寄った時、 面白そうだな、と思ったけど、その場では買わなかった本 『英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法』が やっぱり気になり購入。 本日、読み終わりました。 最初は「勉強のための勉強本か〜」くらいにしか思…

怖い!?それとも怖くない!?怖さの度合いは人それぞれ…『みちのく妖怪ツアー』〜次女の読書記録より〜

去年は1,000冊以上の本を読んだというのに、 今年になって10冊ちょっとしか読んでいない次女ニコ(小4)。 差が激しすぎるでしょ…(°∀°;) そんなニコが久々に本を読んだので、 その本についての紹介&体験談(感想)を書いてみたいと思います。

長女が数学好きになったきっかけの本!『浜村渚の計算ノート』シリーズ

昨日、青柳碧人さんの本を綴った流れで… 今回は『浜村渚の計算ノート』シリーズについて書いてみます。 長女イチコ(現・中2)と私が青柳さんの本を読み漁ったのは、約1年前。 というわけで、今となっては記憶がちょっと薄れてはいますが…苦笑

勉強をする意味とは!?世界初の塾ミステリー『国語、数学、理科、誘拐』ほか

長女イチコ(現・中2)と私が読んだのは ちょうど1年前くらいになりますが… すごく面白くて思い出に残っている本の一つを綴ってみたいと思います。 それが、青柳碧人さんの『国語、数学、理科、誘拐』です。

思い出に残る絵本の数々〜次女と家族の読書記”憶”より〜

昨日のブログで、過去にタイムワープした流れで、 今回も過去の思い出について綴ってみようと思います。 記録に残していないものは、今、覚えている内に記録しておかないと!w というわけで、いつもは『次女の読書記録より』で書いているものを 今回は『次…

歴史アレルギー克服に役立つか!?『13歳のきみと、戦国時代の「戦」の話をしよう。』

こちらもゴールデンウィーク中の唯一のお出かけ「蔦屋書店」で買ったもの。 この『13歳のきみと・・・』っていうタイトル。 ちょうど13歳の子ども(長女イチコ)がいる母としては 具体的に年齢絞られちゃうと、つい気になっちゃって・・・ 買っちゃいま…

小4女子が「めちゃくちゃ面白い!」と絶賛した本『数の悪魔』〜次女の読書記録より〜

ゴールデンウィーク中に、我が家で唯一お出かけした『蔦屋書店』。 そこで次女ニコ(小4)のために購入した本『数の悪魔』が 見事、ニコの心に刺さった模様です!!

究極の読書術『辞書読書』を子どもたちに提案してみたら、意外と食いつきました

以前、見つけた面白いサイト『まくべん』さん。 中学生の勉強をユーモラスにサポートしてくれているサイトで、 読んでいると、なるほど〜と感心したり、 面白い言い回しにクスッと笑ってしまったり(๑′ᴗ‵๑) そんな『まくべん』さんの中の

小4女子が「指文字(手話)」にハマるきっかけになった本『暗号クラブ』〜次女の読書記録より〜

小学校4年生になり、中学受験(受検)のための塾が始まったり、 趣味のゲームやYouTube、最近では折り紙で忙しかったりして、 今までと比べて読書に割く時間は少なくなりましたが… 最近、「おもしろい!」と言って ずっと読んでいるのが 子ども達の間で大人…

小学3年生〜4年生向け『魔法系』&『ほっこり系』女の子にお勧めの本〜次女の読書記録より〜

ここ数日、次女のニコ(小3)が この1年くらいに読んだシリーズ本を連続でまとめてきましたが、 いよいよ最終回となりました。 ニコは「かいけつゾロリシリーズ」や「いたずらまじょ子シリーズ」など

小学3年生〜4年生向け『名作』&『おもしろ』系のお勧めシリーズ本〜次女の読書記録より〜

小学校中学年向け・面白いシリーズ本のまとめ記事も 第3回目となりました。 今回は『名作系』と『おもしろ系』のオススメ本です。 何を基準に選んで記事を書いているかというと・・・ 次女ニコ(小3)の読書記録帳です。

小学3年生〜4年生向け『冒険』『探偵』系の面白かったシリーズ本〜次女の読書記録より〜

前回に続き、今回も次女ニコ(小3)の読書記録のまとめです。 今回は『冒険系』や『探偵モノ』と、 どちらかというと男の子が好きそうなジャンルです。 ニコの場合、動物が出てくる可愛らしいメルヘン系が苦手な模様…。

3年生〜4年生向け『おばけ・妖怪』のシリーズ本(怪談から面白い系まで)〜次女の読書記録より〜

実はブログを始めたきっかけの一つが 次女ニコ(小3)が多読をした読書記録を付けたかったから。 とにかく本を読み漁っていたニコのために 次々と本(特にシリーズ本)を用意するという使命に駆られた母。。 どんな本がいいか、ネットでオススメ本を検索す…

オバケ&妖怪といえば、この人!富安陽子さんの『ホオズキ医院』シリーズ他、読みました〜次女の読書記録より〜

小学校3年生の次女ニコは、本を読み出すと一気読みしてしまうので… 本を買う時も、図書館で借りる時も、シリーズ物を探す事が多くなりました。 (とにかく、たくさんの本を用意できるので!) そんな中、富安陽子さんのシリーズ本には、とてもお世話になっ…

中1女子に久しぶりに読書をさせた本『准教授・高槻彰良の推察』〜長女の読書記録より〜

3連休、日差しが春らしくなってきましたが、 長女イチコ(中1)は和菓子作り、 次女ニコ(小3)と大黒柱オトさんは一緒にゲーム(桃鉄)、 私はパソコンの前でブログの更新と

”非現実”だけど”現実的”な海の中の物語 『東京湾海中高校』 〜長女の読書記録より〜

人気作家の青柳碧人(あおやぎあいと)さん。 本屋さんの陳列棚で一段とインパクトのあるこれらの作品を 見たことがある方も多いのではないでしょうか?

小学生だけじゃなく、中高生にも大人にも読んで欲しい児童書『ココロ屋』〜次女の読書記録より〜

最近の次女ニコ(小3)が読んだ本の中に『ココロ屋』があります。 私も気になったので読んでみたら・・・思いのほか良かった。 なので、ブログに読書記録を残そうと思います。

何度も味わいながら読み続けたい『虔十公園林』ほか、宮沢賢治のおはなし〜次女の読書記録より〜

先日、Z会のエブリスタディ小3に載っていた『読書案内』の本について 読んだ感想等をまとめた記事を書きました。 今回は、そこでは書き切れなかったこと第2弾として 『虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)/ざしきぼっこのはなし』のほか、 『宮沢賢治の…

勇気と行動力のある女の子の話『バイバイ、わたしの9さい』〜次女の読書記録より〜

前回、Z会のエブリスタディ小3の『読書案内』に載っていた本4冊について 感想などを書いた記事をあげましたが、 そこでは書き切れなかったことについて、今回、詳しく綴ります。

Z会の小3エブリスタディ2月号『読書案内』に載っていた本を読んだ感想

Z会のエブリスタディ「国語」の最後のページに掲載されている 『読書案内』のコーナーに紹介されている本が 毎回、とても良いので!!! 今月号も次女のニコ(小3)と一緒に読んでみました。

絶対に最後から読むべからず!!ドラマ化されたミステリー作品『流星の絆』〜長女の読書記録より〜

前回、初めて長女イチコ(中1)の読書記録から 感想&読書エピソードを綴ってみました。 その時に増やしたカテゴリー『中高生向けの本』の他に 『ジャニーズ作品原作本』も同時に追加。 理由は・・・

原作からでも、映画からでも♪ 森絵都さんの『カラフル』(HOMESTAY)〜長女の読書記録より〜

これまで次女のニコ(小3)が読んだ読書記録の中から 良かった本(児童書)をブログに綴ってきましたが、 今回は初めて長女イチコ(中1)の読書記録から 本の感想を書いてみたいと思います。 Amazon Original映画「HOMESTAY(ホームステイ)」の原作本、 …

かわいい!たのしい!あたたかい♪黒ネコが主役の『ブンダバー』〜次女の読書記録より〜

現在、小学校3年生の次女ニコ。 読みたい本は大体 読み尽くしてしまったので、 最近は、以前 読んで、面白かった本を読み返すことが多い。 そんなニコが、先週から読んでいるのが、

Z会の小3エブリスタディ1月号『読書案内』『読解問題』に載っていた本を読んでみた

先月、Z会のエブリスタディの中にある『読書案内』のページで 紹介されていた本が良い感じでしたので、 今月号も忘れずチェックしてみました。

大人は懐かしく、子どもは新鮮な『かぎばあさん』シリーズを読みました〜次女の読書記録より〜

こんにちは。二児の母のカコです。 多読をした去年は1年間で1,000冊以上の本を読んだニコ(小3)。 今年の抱負を聞いた時に「そこまで読まない!」宣言をした通り 今はゲームやプログラミング、YouTube鑑賞などで忙しく、 読書ペースが格段に落ちました。笑…

【感想】Z会の小3エブリスタディ12月号『読書案内』に載っていた本を読んでみた

こんにちは。 中1イチコ&小3ニコの母、カコです。 小3のニコは、多い時には1日に10冊以上の本を読みます。 このため、今年1年で読んだ本の数は1,000冊を超え、 総ページ数は10万ページ以上に。

≪子育て体験談≫ 読書をする子は親次第!?やって良かった5つのこと

こんにちは。 本を読む子に どうやって育てていくか? 『やって良かった5つのこと』と立派なタイトルをつけましたが 実は色々と失敗したこともあります 笑 今回は、そんな失敗談も含めた体験談を綴っていこうと思います。

読書をしても『国語力が上がらない場合』もあります〜子育て体験談2〜

こんにちは。二児の母のカコです。 前回の記事の最後に 『読書する子は親次第〜多読のススメ〜』(仮)を書くと宣言しましたが 色々と振り返った結果、

『読書をしている子は国語ができる』は本当でした〜子育て体験談〜

こんにちは。二人の娘を子育て中のカコです。 昨シーズンで我が家の中学受験は一段落したものの 受験勉強真っ只中の時に、悩みの種となっていたのが 『国語の成績の上げ方』でした。