イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新中2)ニコ(新小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家が教育系を中心に 体験した様々なことを記録していきます!

子供がハマった!『玉の道スロープ積み木』の体験談と感想

もうすぐクリスマス

どんなプレゼントをもらおうかな〜♪と

子供たちがドキドキワクワクする季節ですね〜。

 

今回はウチのニコがハマった知育玩具の一つ

ビー玉転がし積み木『スカリーノ』について綴ってみようと思います。

 

目次

 

f:id:idokusyoclub:20211205134006j:plain

スカリーノの紹介

まるでピタゴラスイッチみたいな遊びができるビー玉転がしの積み木『スカリーノ』

スイスのメーカーの木のおもちゃです。

 

穴のあいた積み木ビー玉が転がる用のレールの積み木

高さを調節するための積み木など、色々なパーツが入っているので、

組み立て方は想像次第で無限大!

 

「玉の道」と言われるように

ビー玉が上から下へとスロープを伝って動いていく様子が、とにかく面白い!

しかも、それを自分が組み立てた道を滑っていくのだから、子供たちは大興奮

「こうやったらうまくいくかな?」「これは失敗だ…」と、

試行錯誤をしながら頭をものすごく使うオモチャです。

 

スカリーノ購入のきっかけ

保育所に通っていたイチコとニコ。

その教室のおもちゃの一つとして、いわゆる『玉の道』系のオモチャがありました。

 

3歳以上の子が保育されるクラスに置いてあったのですが

このオモチャが大人気

いつも誰かしら遊んでいた印象があります。 

やっぱり小さい子は 知的好奇心が刺激されるオモチャが好きなのかな〜

スカリーノ以外にもキュボロボーネルンドなどメーカーは色々あるので

他の方のレビューや口コミ情報を参考に、我が家ではニコが年長さんの頃に

おじいちゃん・おばあちゃんからのクリスマスプレゼントとして

『スカリーノ・基本セット』を迎え入れました。

(値段が高く1万円以上するので、おじいちゃん・おばあちゃんに助けてもらった…)

f:id:idokusyoclub:20211205134015j:plain

 

遊んでみた感想

とにかく

たのしい!!

の一言に尽きると思います。

 

ただ、基本セットのパーツは48個

高さのある作品を作ると、ビー玉の通る道が短くなる。。

道を長くしようとすると、高さが出せない。。

というジレンマがありました。

 

もう少しパーツがあるといいんだけどなぁ

 

そこで、家にある積み木を追加するなど工夫をして遊びました。

積み木とスカリーノのパーツの高さが微妙に違うので

デコボコしてしまったりしましたが、ニコ的には楽しく遊べましたよ。

 

おすすめの年齢

3歳くらいからがオススメのようです。

最初は少し穴の位置がずれるとビー玉が上手く転がらなかったりするので、

小さいうちは、親子で一緒に遊んであげると良いと思います。

 

ただ、やっていくうちに子供はどんどん上達する!

年中〜年長さんくらいになると、立体的に組み上げた立派な玉の道ができあがります!

小学生になったニコも、時々、出してきては、まだまだ楽しく遊んでいます。

 

工夫する力が付くし、試行錯誤する過程が良い!

 

まとめ

値段の高さが気になるスカリーノですが

クリスマスなど特別な日のプレゼントにはぴったりだと思います。

3歳頃に購入すれば、そのあと何年も遊べますしね。

 

パーツが少ないという点も気になりますが、

他の積み木と組み合わせる

家にある物を活用して本格的にピタゴラスイッチ風にする、など

工夫次第で無限大の遊び方ができるので、我が家としては購入して良かったですよ♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。