イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

夜中に『賞状が廃棄されてしまった事件』が発覚!!!

f:id:idokusyoclub:20220110112006j:plain

こんにちは。二児の母のカコです。

昨夜、我が家で事件が起こりました。

その名も『賞状が廃棄されてしまった事件』です!

 

事の発端は、オトさんの大掃除

現在リモートワークで仕事部屋として使っている

パソコンが調子が悪いと言うので、

新しいパソコンを買うことに。

それが届く前に「掃除をしておこう!」と思い立ったのだと思います。

 

そのオトさんの大掃除が片付いたので、

昨夜、スッキリしたパソコン机を見学に行ったニコと私。

 

そこで、ちょっと気になったことを聞いてみた。

あのぉ…パソコンの横にあった
「花まるだより」の束って、どうしました?

捨てました

「花まるだより」というのは、

現在もニコが通っている『花まる学習会』の月刊情報誌。

あれ、時々 見てたんだけどなぁ。
ま、いいや。
ところで、一緒に置いてあった子どもたちの作文は?

ありますよ!

ジャジャーンとばかりに得意そうに作文の束を取り出すオトさん。

「花まる」では授業の度に「作文」を書いていくので

思い出として取っておきたかったんです。

おお!よかった。ありがとう♪
じゃ、子どもたちの「花漢」の賞状は?

・・・・・捨てたかも

💢はぁーーーーーー!?

「花漢」というのは「花まる漢字テスト」

花まる学習会で年に3回行われるイベントで、

70点以上で合格すると「合格」の賞状が、

96点以上で合格すると「特待合格」の大きい賞状がもらえるのです。

 

それを捨てるなんて・・・

ホント信じられない!!
がっかりを通り越して、失望しました!💢

と怒りをあらわにする私に対し、

捨てちゃったんだから仕方ないよ…がまんするよ…

とオトさんをかばうニコ。

作文は取っておくけど、賞状を捨てるなんて
普通、あり得ないよね〜

と、他人事のようなイチコ 笑

自分の賞状に興味がない(というか要らないと思っている)らしい。

 

私の怒りは収まらない。

オトさんには、ただの紙切れかもしれないけど、
私とニコにとっては、毎日、コツコツ漢字の練習をして
頑張って合格したっていう証(あかし)なの!
それを相談も無しに捨てるなんて、信じられない!!

お父さんも悪気があって捨てたんじゃないから
仕方ないよ…

という私たちのやりとりを聞いていたオトさん。

さすがに悪いことをしたと思ったらしく、

今からゴミ、持ち帰ってくる?

できればお願いします!

「がまんする」と強がったものの、

心の中では取り戻して欲しいと願っていたニコ。

その願いをかなえるため、

夜中にゴミ捨て場に向かうオトさん。

 

マンション専用のゴミ捨て場なので、

鍵で扉は開け閉め可能、24時間利用可能。

 

そして資源ゴミ(紙の束)を持ち帰ってきた。

紐をほどいて見ていくが・・・賞状は見つからず。

やっぱりないのかぁ

名前が入ってるのが気になったから
燃えるゴミの方に入れたかも

と、もう一度、ゴミ置き場に足を運び、持ち帰ってきた可燃ゴミの袋。

中身をどんどん見ていくが・・・賞状は見つからず。

こっち(の袋)じゃなかったか…

と、再度、ゴミ置き場から持ち帰ってきた可燃ゴミ(2)の袋。

その中にはビリビリに破かれた大量の書類。

え?賞状も破いたの?

破いてはいないと思うんだけど…

中身のビリビリ書類を別の袋に入れ替えながら

どんどん探していくオトさん。

ビリビリになってたら どうしよう…

もう、みんなが諦めかけたその時・・・

みつけた!!

出てきた賞状の束!!

名前が見えないように半分に折られていたものの

ビリビリにはされず、そのままの形で出てきました!!

 

↓折れ曲がったけど、取り戻せた賞状の束(ニコ)

f:id:idokusyoclub:20220110134607j:plain

これだけの賞状がもらえたのも

毎日、欠かさず漢字練習を頑張った成果なんです!

↓この3年間に使った漢字練習帳

f:id:idokusyoclub:20220110134944j:plain

 

一方、取り戻しても、嬉しくない様子のイチコ。

当時(小学生の時)漢字練習を ほとんどしなかったため

「特待合格」一歩手前の94点までしか取れず

「合格」の賞状しかもらえなかった苦い思い出を

毎回、家族にディスられるから 笑

(まさに今のブログ記事ように。笑笑)

f:id:idokusyoclub:20220110134633j:plain

お父さん、みつけてくれてありがとう!!
寒い中、何度もゴミ捨て場に行ってくれてありがとう!!

と泣きながら喜ぶニコに、

普段は あまり謝ろうとしないオトさんも

お父さんが捨てちゃったから悪かった。ごめんね。

と、素直に謝り、一件落着

 

以上、昨夜のドタバタ劇の一部始終でした。

 

ニコの「花漢」の漢字練習に関する詳しい勉強法については

後日、改めて綴ってみたいと思います。

お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

花まる学習会についての過去の記事

↓主に野外体験編

idokusyoclub.hatenablog.com

↓主に対面授業オンライン授業編

idokusyoclub.hatenablog.com