イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新中2)ニコ(新小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家が教育系を中心に 体験した様々なことを記録していきます!

小3女子・Z会の『プログラミング講座』にハマっています〜体験談 口コミ&レビュー(2)〜

今月中頃、Z会から届いた『プログラミング講座』のキット。

すぐに飽きるかと思いきや・・・

あれから2週間経ちますが、

次女ニコ(小3)は、まだまだ遊び続けています!

 

idokusyoclub.hatenablog.com

ニコが申し込んだ

Z会プログラミング講座みらい

 withソニー・グローバルエデュケーション』には

ロボットプログラミング学習キット『KOOV®(クーブ)』がついてくる。

それが、ブロック好きのニコにとって、めちゃくちゃ楽しいみたい!

 

アプリの中に『自由制作』のコーナーもあるため、

届いて早々に

オリジナルのロボットを作りたい!

と言い放つニコ。

それに対し、いやいや順序ってものがあるでしょ、と

とりあえず『教材』を終わらせるように仕向ける母。

 

しかし、我が道を行く次女ニコは、学習コースの途中で、寄り道。

アプリで『ロボットレシピ』コーナーをひらくと

そこに載っている数々のレシピを楽しそうに眺める。

f:id:idokusyoclub:20220128145136j:plain

↑ロボットレシピの一部。

色々な道具や動物ロボットをKOOV®で組み立て、

既存のプログラムで動かすことができるらしい。

 

その中で、最初に作ったのが『カメラ』

f:id:idokusyoclub:20220128145110j:plain

レシピ通りにブロックを組み立て、プログラムを転送すると

人や物を感知した時に、

写真を撮った時のような音や光を放つプログラムが組まれている。

 

ニコが実際に そんなプログラムを組めるようになるには

相当の修行が必要そうですが(笑)

「プログラムさえ組めば、こんな風に動かすことができるんだ!」

と体験できるのが良い。

 

次に作って、相当 気に入ったのが『プレゼントボックス』

f:id:idokusyoclub:20220128144941j:plain

ランダムに光るLEDの順番を覚えた後に、

ボタンを押して同じように光らせると

f:id:idokusyoclub:20220128145008j:plain

プレゼントボックスが開いて音楽が流れるというプログラム。

これはかなり高度なプログラミングだ!!

 

多少、寄り道はしたものの、

そのご、きちんと教材を終えたニコ。

(それについては写真を撮るのを忘れた!笑)

 

そして今は、当初の野望通り、自由制作で楽しんでいます。

 

最近、作っていたのは車。

モーターにホイールをつけて、車らしくブロックも組んで。

最初はプログラムが間違っていて

左右のタイヤがそれぞれ逆回転していたので、

同じ場所をぐるぐる回るだけで進みませんでしたが、

試行錯誤の末、ちゃんと前に進む車ができあがりました!

(これも写真を撮るのを忘れました!)

 

というか、次回の学習コースが「車を学ぶ」だった気がしましたが…。笑

ま、改めて きちんと学べれば良いかな、と。

 

ちなみに、長女イチコ(中1)も

Z会プログラミング講座を申し込んでいました。

イチコは『中学技術活用力講座 教科実践編』という3ヶ月コース。

(小学生コースは充実しているけど、中学生はコレしかなかった)

その教材も届き、さっそく始めています。

 

ニコがイチコの郵便物を見て、一言。

お姉ちゃんにはブロック届かないの!?

そんなニコに対し、イチコは

え?バカにしてるの!?

なんて怒っていましたが、中学生にブロックは届きません!笑

 

中学技術活用力講座では、アプリ上で

KOOV®をバーチャルで動かすプログラムを組むみたいです。

その様子については、また別の機会に綴ってみたいと思います。