イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

【今週のお弁当】寒い日は、あったかお弁当がしみますね〜(2月7日〜10日分)

f:id:idokusyoclub:20220211162751j:plain

今週の木曜日は雪(昼間は冷たい雨)が降って、一段と寒かった!

前回の雪の日のように、また

イチコ(中1)に冷えたお弁当を食べさせるのは可哀想なので

ランチジャーを買っておいてよかったです♪

↓「この美味しさを知ったら止められないよね〜」というイチコ愛用ランチジャー

 

【月曜日】『豚の生姜焼き』『さつまいもの甘煮』(おかず容器)
     『ほうれん草と豆腐の味噌汁』(スープ容器)

f:id:idokusyoclub:20220211162835j:plain

今回のメイン『豚の生姜焼き』

1.豚肉に片栗粉をまぶして炒めました。

  出来上がりが柔らか&タレが絡みやすいので♪

2.玉ねぎを細切りにして、豚肉と合わせて炒めました。

3.ショウガ、砂糖、醤油、みりんで、濃いめの味付けで仕上げました。

  ご飯が進むー!

 

サブおかず『さつまいもの甘煮』

1.今回、使ったサツマイモは「べにはるか」。そのままでも甘い♪

  一口大に切って、水につけてあく抜きをしたら、お鍋でコトコト。

2.しばらく煮たら柔らかくなったので、お湯を捨てました。

3.あっ!「甘煮」なのに、煮る時に砂糖を入れ忘れた!

  慌てて湯切りしたサツマイモに砂糖(てんさい糖)を混ぜ混ぜ。

  何とか良い感じに仕上がりました。(ホッ)

 

【火曜日】『山芋の海苔和え』『ホットりんご』(おかず容器)
     『白菜のうま煮』(スープ容器)

f:id:idokusyoclub:20220211162901j:plain

今回のメインおかず『白菜のうま煮』

1.時短のため、火の通りやすいひき肉を使用。

  深めのフライパンで、ひき肉に火を通している間に、

  白菜を食べやすい大きさに切り、フライパンに投入。

2.水を入れ、煮立ったら鶏ガラスープの素を入れました。

3.最後に人参を千切りスライサーでパラパラ入れて、

  サッと煮て、片栗粉で少しとろみを付けて完成です!

美味しかったー!

適当レシピですが好評でした。笑

↓時短のため、水溶きがいらない片栗粉を使用してます

 

デザート『ホットりんご』

1.リンゴを一口大に切ります。

2.中火で温めたフライパンにバターとリンゴを入れて

  砂糖(てんさい糖)とレモン汁を加えて約1分ほど混ぜ混ぜで完成!

イチコが、食感の柔らかい果物が苦手なので、

いつもサッと火を通す程度にしてますが、シャキ甘で美味しいです♪

 

【水曜日】『ブリの照り焼き』『キャベツの塩昆布和え』(おかず容器)
     『舞茸と切り干し大根の味噌汁』(スープ容器)

f:id:idokusyoclub:20220211162922j:plain

サブおかず『キャベツの塩昆布和え』

1.細切りにしたキャベツをフライパンに入れ、

  少量の水と一緒に蒸し煮しました。

2.火が通ったらザルにあけ、粗熱を取ってギュッと水分を絞りました。

3.塩昆布とごま油少々を入れ、塩で味を調節して完成です!

 

【木曜日】『インゲンとウィンナー炒め』『スイートポテト』(おかず容器)
     『肉豆腐』(スープ容器)

f:id:idokusyoclub:20220211162942j:plain

メインおかず『肉豆腐』

1.豚肉を深めのフライパンで炒めてる間に

  ネギを斜め切りにして、こちらもフライパンに投入。

2.水、和風だし、砂糖、醤油で甘辛く味付けをしたところに

  舞茸を手で裂いて入れて煮込みます。

3.豆腐を食べやすい大きさに切って、一緒に煮込み、できあがり!

あったかくて、めっちゃおいしかったー!!

寒い日には、あったかおかずがいいですね。

 

******

時々、「前に食べた〇〇料理、また作って〜!」と

リクエストがあるのですが、

いつも適当な思いつきで作ってるので

「どんな料理だったっけ?」となることも多々…汗

 

せっかくブログでお弁当の記録をしているのなら

覚え書きとしてレシピも残そう!

ということで、今回から作った手順を書いてみることにしました。

 

でも、こうして書いてみると、オリジナル感とか手抜き感がバレバレ!笑

手順が1〜3くらいしかない。

しかも、失敗寸前のレシピも!笑笑

まぁ、主婦の料理なんて、こんなもんでしょ。汗

 

たまに他の方のブログを覗いたりして、

日々のお弁当づくりの参考にさせてもらってるので、

こんな私の適当お弁当記録でも、誰かの何かの役に立てたら幸いです。