イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

コアラもおだてりゃ木に登る〜♪ プログラムで上下するコアラを作成〜Z会プログラミング講座(3)〜

元々、ブロックで遊ぶのが好きな次女のニコ(小3)。

Z会の『プログラミング講座』で届いたKOOV®ブロックでも

めちゃめちゃ遊びまくっています。

 

次女のプログラミング講座

最近、作った作品は「木登りコアラ」

f:id:idokusyoclub:20220217134908j:plainf:id:idokusyoclub:20220217134923j:plainf:id:idokusyoclub:20220217134849j:plainf:id:idokusyoclub:20220217134923j:plainf:id:idokusyoclub:20220217134908j:plain

コアラちゃんが首を振りながら、上に上がったり、下に下がったり。

めちゃくちゃ可愛い♪

 

これは、プログラミング講座の中の『学習コース』にある

「ロボットのしくみをまなぼう」という課題の一つ。

 

木を登るコアラをプログラムして、ギア(歯車)のしくみを学びましょう

というテーマらしい。

 

こういうプログラムを作ろう!って課題が出てきて、
どうやれば、その通りに動くか?考えながら作るから
学べるってやつだよ。

と教えてくれました。

試行錯誤しながらプログラミングするようです。

 

プログラムの内容は

「コアラちゃんが首を振る角度」や「上下する早さ」などなど。

「乱数(らんすう)」なんて言葉も出てきて、本格的!!!

 

ちなみに、ニコ オリジナルの木登りコアラ↓

コアラの登り棒を更に伸ばし、葉っぱも付けて、椰子の木風に。

f:id:idokusyoclub:20220217134941j:plain

まるでブタもおだてりゃ木に登る

(「ヤッターマン」のアレです。懐かしいやつです。笑

 世代じゃなく、ご存じない方は「おだてブタ」で検索してみてください。)

 

プログラミング講座を始めて1ヶ月。

先日、第2回目のワークが届きました。

コアラちゃんが可愛すぎて、ブロックを崩すのを渋っていたニコですが、

昨日、バラバラに壊しましたので、そろそろ次の課題に取り組む予定です。

 

長女のプログラミング講座

f:id:idokusyoclub:20220218103416j:plain

ちなみに、長女イチコ(中1)もプログラミング講座をやっています。

イチコが申し込んだのは、『中学技術活用力講座』

ニコのように実際のKOOV®ブロックを目の前で動かすのではなく、

アプリ上のVIRTUAL KOOV®(バーチャルクーブ)を動かすプログラムを組む

という違い。

 

でも、プログラミング自体は、

ニコと同じようなことをやってるよ〜

だそうです。

 

なのでイチコはプログラムに苦戦している時、

ニコに助けを求め、一緒に仲良く考えたりしています。

(ニコの方がプログラミングの場数を踏んでいるので)

 

2025年から大学入試でも「情報」(つまりプログラミング)が

受験教科になるとのこと。

将来的にも必要な能力。

中学校の授業でも「技術」の中で情報をやっている模様。

 

という難しい話は置いといて・・・

子どもたちが楽しみながら学べているのが良いな〜♪と思っています。

Z会、やっておいてよかった。