イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新・高1)ニコ(新・小6)オト(大黒柱)二児の母(私)が日々体験したことを教育系を中心に備忘録代わりに記録しています。公開日記のようなものです。気軽に読んでいってください。

はるのスペシャルチャレンジ『お花見』に挑みました〜Z会プログラミング講座(4)〜

久しぶりのプログラミング体験談

次女ニコ(小4)は、熱しやすく冷めやすい性格なので、

Z会のプログラミング講座を始めた1月〜2月はハマりまくって

ずーーーーっとKOOVブロックをいじって

新しいプログラムを組んだりしていましたが、

3月は、ちょっと飽きた模様。。。

 

しかし、Z会からのお便りで一変します。

そのお便りが『はるのスペシャルチャレンジ』!!

f:id:idokusyoclub:20220413105300j:plain

ニコは、賞品がもらえることを知り

チャレンジするーーー!!

と意気込みました。

(KOOVオプションパーツセットが欲しいらしいw)

 

テーマは『お花見をしよう』

手持ちのKOOVブロックを駆使して、春のお花見を表現し、

更にブロックを動かすなどプログラムを組んで

オリジナルの作品を投稿する、というもの。

 

ニコのエントリーした作品はコレ↓

f:id:idokusyoclub:20220413102319j:plain

赤いブロックが桜の花、桜の木にとまっているのがウグイス、

その前で二人の人がお花見を楽しんでいる、という様子を表現しましたが…

う〜ん。

こう見ると、ブロックの色が同化して、ごちゃごちゃして分かりにくいw

f:id:idokusyoclub:20220413102436j:plain

プログラムとしては、ブザーでウグイスの鳴き声を表したり、

「さくらさくら♪」の音楽を鳴らしたり、

f:id:idokusyoclub:20220413102341j:plain

ウグイスや桜につけたLEDをピカピカ光らせたり、

人が腕を上げ下げして楽しんでいる様子を表したりしてました。

 

地面もブロックで作っちゃったから
ごちゃごちゃして分かりにくいね〜

だって、他の人はコア(プログラムを動かす本体)が
丸見えだけど、ニコは同化させて隠したかったんだもん!

なるほど。こだわりがあったようです。

(それが吉と出るか!?凶と出るか!?)

 

現在、応募は締め切られ、結果を待つのみ。

初めての挑戦でしたし、本人的にはやり切ったようなので

結果はどうであれ、良い経験ができました!(ㆁ✿

 

*****

f:id:idokusyoclub:20220413102617p:plain

日本からウクライナへ祈りを届ける~#SunflowerFromJapanプロジェクト