イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新中2)ニコ(新小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家が教育系を中心に 体験した様々なことを記録していきます!

中2女子・徐々にフェードアウトした『新学期のやる気スイッチ』

新学期スタートから、早いもので1ヶ月が経ちましたね。

新しい年度を迎えた当初、

やる気に満ちて、気合いの入っていた中学生が一人いました。

我が家の長女・イチコ(中2)です。

idokusyoclub.hatenablog.com

 

その時の記事を書いて、約1ヶ月が経とうとしていますので、

そのごの様子について書いてみたいと思います。

 

まず、一言でいうと

「やる気スイッチ、フェードアウトしました」

1ヶ月前の記事の中で予想していた通り、

やる気スイッチは新学期スタート時の短期的なものでした。

 

しばらくの間は、勉強もきちんとやって、

空き時間も動画を見たり、ナンプレをしたり、音楽を聞いたり、

様々なことをやって、とても充実した時間を過ごしているように見えました。

 

しかし、4月も後半になると、だんだんフェードアウト。

ゴールデンウィーク直前くらいには、

「あれ?1年生の時と同じような(サボっている)光景が見えますけど…」

という状態に。笑

 

本人も、その辺は自覚していて、自己評価として

「二週間坊主でした!」

と言っていました。

認めるのは潔いけど、改善はしないのね…(°∀°;)

 

とはいえ、以前のように全く勉強をしない状態ではなく、

一応、少しは机に向かって自主学習を続けているイチコ。

1年生の時と2年生とでは、ちょっと違うようです。

 

最近、やっている勉強は、理科社会の自主学習。

 

 

1年生の時、あんなに嫌がっていた理科と社会を勉強しているなんて!

 

不思議に思ったので、直接、本人に質問してみました。

なんで最近、理社の勉強やってるの?

別に…なんとなく。

という曖昧な返答でしたが、

私の予想では、お友達が関係しているのかな?と。

同じ小学校出身で地元の公立中に進学したお友達。

塾で理科や社会のちょっと先取り勉強をしているらしい、

という話を少し前にしていたのです。

それ以来、イチコが理社の勉強をする姿をよく見るようになったので。

お友達からの刺激があったのかな?

(イチコの塾は、理社のクラスがないので…)

 

他にやっているのは、漢検の勉強。

受検級を3級(中学卒業レベル)と準2級(高校在学レベル)と

どちらにするか迷っているようでしたが、本人が、

「準2級を受ける!」と言うので、

今回、それで申し込みました。

 

検定日は6月。

勉強は間に合うのでしょうか?

これまで通り、親からは

「勉強やって!」「間に合わないよ!」などの

口出しは一切しない予定です。

やるも やらないも本人次第。

ただ、努力しないで不合格だった場合、次の受検はナシにしますが。

(スポンサーは親。無駄なことにお金は出せませんからねw)

 

というわけで、やる気スイッチがフェードアウトしたイチコの

今後の頑張りが試されます。

さて、どうなるか?

変化がありましたら、またブログに記録していきたいと思います。

 

*****

日本からウクライナへ祈りを届ける~#SunflowerFromJapanプロジェクト