イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新中2)ニコ(新小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家が教育系を中心に 体験した様々なことを記録していきます!

小4女子が「めちゃくちゃ面白い!」と絶賛した本『数の悪魔』〜次女の読書記録より〜

ゴールデンウィーク中に、我が家で唯一お出かけした『蔦屋書店』。

そこで次女ニコ(小4)のために購入した本『数の悪魔』

見事、ニコの心に刺さった模様です!!

 

 

小4女子を虜にした「数の悪魔」

最初は「算数の本」ということで、あまり乗り気ではなく、

数ページ読んだ所で眠気に襲われ、

そのまま夢の中へ旅立ってしまったのですが…笑

再び、読み始めた時には、どんどん引き込まれたらしく、

これ、めちゃくちゃ面白い!!!

とハマっていました。

 

さて、ニコは どんなところが面白かったのでしょう?

(ちなみに私はまだ読んでいないので、詳しい内容を知りません)

 

小4女子のハマりポイント①「数のサンドイッチ」

まず最初にニコが騒いだのが

お母さん!数のサンドイッチ知ってる〜?♪

数のサンドイッチ???

何を言っているのか分からなかった私に

ニコが説明してくれました。

11×11は?

121かな

じゃ、111×111は何だ? 計算機、使って良いよ

おぉ〜、12321だ!

そう♪1を並べた数をかけ算すると
1でサンドイッチした数になるんだってー!
すごいよねー!!✧✧

と大興奮!!!

そのごも計算機を使って、

どんどん桁数を増やしていって計算してみましたが

ちゃんと規則通りに数字がサンドイッチ状態で並びました。

(本の中では「回文」で例えられていて、

「サンドイッチ」はニコオリジナルの言い回しのようです…(°∀°;))

 

でも、ここでニコが一つの疑問を口にします。

1が9桁まで並んだ時の数は分かったけど、
10桁の時は、どうなっちゃうんだろう?

計算機でやってみると、桁が大きすぎてeの文字が入ってしまい、

はっきり分からない状態に。。

 

というところで、長女イチコ(中2)がお風呂からあがってきて

次に私とニコがお風呂に入る番になってしまいました。

そこで、数学が得意なイチコに計算依頼をしてみたw

イッちゃん、よかったら1の10桁×10桁やっといて〜♪

えー!?まぁ、いいけど…

というわけで、お風呂に入っている間、イチコに計算してもらいました。

その答えをお風呂の中で聞いたニコは

えー!?頭真っ白…

数字の羅列で、頭が真っ白になってしまったらしいですw

結果が気になる方は、ぜひ実際に計算してみてくださいね♪

(答えは書きませんのでw)

 

小4女子のハマりポイント②「素数マジック」

本を読み進めた翌々日、ニコがちょっと困ったように話しかけてきた。

お母さん、「素数」って何だっけ?

というわけで、昨日のブログ記事に繋がるわけです。

対象学年;3年生〜という『素因数パズル』をやったという話に。

 

「3年生から」と書いてあったので、

ニコが3年生の時に一緒にやってみた「素因数パズル」。

その時に『素数』について説明しました。

一応、理解はできて、何問か解いてみたものの、

やっぱり大変!!!

ということで、途中で放棄されてしまい・・・

それ以来、素数素因数分解)とは ちょっと距離をおくことに。

 

しかし、再び「素数」について興味を持つ日がやってきた!

ここぞとばかりに説明すると、すぐに理解し、嬉しそうに

お母さん!!2より大きい偶数って、
二つの素数を足した数になるんだって!!

と、『数の悪魔』で読んだ情報を教えてくれました。

 

例えば、「24」という数字だったら「11+13」。

確かに二つの素数を足して表せます!!

これはニコの心を虜にしたようです。

 

私だけじゃなく、イチコにもオトさんにも偶数を言ってもらい、

何の素数を足したものかを考える、

ということを繰り返して楽しんでいたニコ。

 

それだけでは飽き足らず、

echo show(テレビ電話的なもの)で、ばぁばに繋いだ時にも

「ばぁば!2より大きい偶数はね!!」

と話し始めるので、ばぁばの頭は三角に!w

素数」という言葉に何十年も触れていないばぁばに

いちから「素数」について説明する羽目になりました・・・笑

(ばぁばは漢字は得意だけど算数は苦手だよ〜って

ニコにストップかけてたつもりなのに〜…(°∀°;))

 

本には「奇数の場合・・・」など、他にも素数の秘密が書いてあり、

ニコは、これにも大興奮していました(๑′ᴗ‵๑)

(気になる方は、ぜひ読んでみて下さい♪)

 

感想

というように、ニコが大絶賛の『数の悪魔』

ニコ的には、

算数は「好きってわけじゃないけど、まあ得意な方かな」程度。

読書に関しても「大好きってほどじゃないけど、暇なら読む」くらい。

そんな小4女子でも、一度読み出したらハマってしまう面白さでした。

 

しかも、内容は学校で習うような「ザ・お勉強」という算数ではなく

数の不思議に導いてくれるようなお話ばかり。

その中で、「素数」など まだ学校ではやっていない分野の知識も

興味を持って自然と頭に入ってくるのが良いところだな〜と感じました。

 

前にも書きましたが、イメージとしては、

数学ガール』の小学生版という感じ。

イチコが中学生になって『数学ガール』に出会った時も

楽しそうだったなぁ…♪

という話については、また機会があったら綴ってみたいと思います。

 

*****

日本からウクライナへ祈りを届ける~#SunflowerFromJapanプロジェクト