イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

もうすぐプール開き・・・子ども二人の懸念事項と決定事項について

もうすぐ学校はプール開き。

このため今日は子どもたちの水着を買いに、家族でお出かけをしました。

(なので、週末恒例のイチコの和菓子作りはお休みです)

 

ところで、水泳が始まるにあたり、

我が家の長女イチコ(中2)と次女ニコ(小4)に対して

それぞれ懸念事項がありまして…。

それらについて、今日、二人とそれぞれ話をしました。

 

中2女子の懸念事項と決定事項

まず、長女イチコ。

実は「ヘアドネーションをするため、

ずっと髪の毛を伸ばしているのです。

www.jhdac.org

元々、ロングヘアが好きなイチコ。

せっかく伸ばすなら、誰かの役に立てよう!と決めたのです。

(実は、私も一緒に伸ばし中。)

 

でも、長すぎる髪の毛。

プールに入った後の授業中、

髪の毛で背中がびしょ濡れになるのでは?と心配に。

毎日、お風呂上がりも、バスタオル2枚を肩からかけて

背中が濡れるのを防いでいるのに、

学校ではどうするつもりなのか…?と。

 

そして今日。

水着を買うついでに、水泳帽子も買ったのですが、

サンプルの帽子を試着したら、イチコの髪の毛が入りきらないことが判明。

「女の子用」という水泳帽子も売り出されていて

髪の毛を帽子の中に入れられるように

少し余裕がある作りになっているのですが、

その帽子でも入りきらない…。

 

そこで、オトさんに言われました。

ドネーションするならプールの水で髪の毛が傷む前に切ったら?」

 

説得されたイチコ。

本当は、夏休み頃に切りたかったようですが、

帽子がかぶれないのは困る、ということで、

来週末頃、カットしに行くことになりました。

イチコの懸念事項、一応、解決(予定)です。

 

小4女子の懸念事項と決定事項

次に、次女ニコ。

実は、ちゃんと泳げません。

コロナ前の小1まではスイミングに通っていましたが、

コロナをきっかけにスイミングを辞めてしまったので。

 

当時、通っていたスイミングスクール。

クラスの人数が多すぎて、

水中にいるより陸にあがって順番待ちをしている方が長いため

なかなか上達できない…というカラクリあり。

なので、再び、ここに通うことはないと思っているのです。

 

でも、一応、クロールくらいは泳げるようになって欲しいなぁ。

ということで、今日、

実家のばぁばちゃんにecho show(テレビ電話)を繋ぎ、

夏休み、そっちに行くので、

ニコに水泳を教えてくれないか?と交渉しました。

 

私たち姉妹の子育てが終わり、フリーになったばぁばちゃん(母)は

50代でスイミングに通い始め、四泳法を習得した他、

遠泳もできるようになったとのこと。

今はスイミングは辞めていますが、

市民プールで夏休み中にニコに教えてもらおうかな、と。

 

コロナで ずっと実家に帰っていませんでしたが

3年ぶりに帰省したいと言い出した私たちに、

ばぁばちゃんは大喜び!

ニコに「一緒にプールへ行こう!」と言ってくれました。

水が嫌いなニコは、ばぁばの家には行きたいけど、

水泳はイヤだな…と複雑そうな顔になっていましたが。笑

 

とりあえず、今年の学校の水泳学習には間に合わないけど

ばぁばちゃんに教えてもらえることになったので

来年の水泳学習の時には泳げるようになっているかな?

というわけで、ニコの懸念事項も解決(予定)です。

 

+++++

しかし、明日から しばらく曇りや雨が続く予想。

梅雨入りも近いか?という時期ですが、水泳学習が始まるのですね。

子どもたちは真夏や残暑が厳しい時期にはプールに入れないのに

天気がぐずつき、寒い日もある6月に、震えながら水泳をさせられる…。

毎年思うけど、この学校のスケジュール、何とかならないのでしょうか…ね?苦笑