イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

中学受験対策の一環として、家庭内で『クイズ研究会』を発足させてみました

子どもたちが何か夢中になることをやってみたいな〜

と前々から考えていたのですが、最近、思いついたのがコレです。

イズルハ家『クイズ研究会』!!

 

クイズ研究会発足の経緯

クイズっていうと、頭が良い人のイメージがあるじゃないですか。

東大王とかQuizKnockとか。(←私はあまり見てないけど、イチコが好き)

 

それに、私の中で印象に残っている本、

『双月高校、クイズ日和』青柳碧人)がメチャメチャ面白くて。

(この読書記録については、まだ書いてないので、

機会があったら書いてみたいと思います。機会あるかな…苦笑)

 

 

それで、子どもたちにもクイズ(という名の勉強w)をさせたいな〜

と、ずっと前から思っていたわけです。

 

で、最近、思いついたアイディアが

「早押しボタンを買って、クイズ研究会を立ち上げてみようかな?」

でした。

はじめは、クイズの問題をどうしようかな〜悩んで、

良さそうなクイズの本とか探してみたのですが、

「せっかくなら、中学受験用に学習している内容を出しちゃえ!」

と考えを改めたのです。

そうすれば、ニコの塾の復習にもなるし楽しいし、一石二鳥♪

 

というわけで、思い立ったが吉日。

ちょうど2週間くらい前に、

長女イチコ(中2)と次女ニコ(小4)に

「コレ、買ってみようと思うんだけど、クイズやる?」

と聞いてみました。

 

 

すると「やりたい!」「やりたい!」との返答٩(ˊᗜˋ*)و ♪*゚ヤッタネ

 

早速、オトさんに早押しボタンを注文してもらい、

届いたその日から『クイズ研究会』として活動開始しました〜!

↑自分の早押しボタンがどちらか分かるように

それぞれ好きな色のマスキングテープを巻いて区別している子どもたちw

 

クイズ研究会のルール

クイズ研究会発足にあたり、

子どもたちと決めたルールは以下の通り。

  1. ボタンを買ったからには、無駄にしないために継続すること。そのため、毎週日曜日にクイズ大会を開きます。
  2. クイズの内容は、基本的にニコが習った塾の問題から出題します。
  3. 早押しボタンは無駄押ししないこと。
  4. ボタンを押したら10数えるうちに答えます。
  5. 間違えたら次の人に回答権が移ります。次の人がボタンを押して答えるか、回答権を放棄するまで、間違えた人は答えられません。

このルールの3番は、以外と重要でして…(°∀°;)

早押しボタンが届いた日、嬉しくなった子どもたちは、

ピンポンピンポン押しまくり!!

でも、その音が意外と大きくて…汗

絶対、マンションのご近所中に聞こえてる!!(窓開けたままだとヤバい!)

 

というわけで、無駄押し厳禁!!

クイズ大会は日曜日に窓をしめて行われることになりました。笑

 

クイズ大会を開催!

早押しボタンが届いた日、早速、第1回クイズ大会を実施!

問題は、ニコが塾で使用している社会と理科の暗記項目から出題。

 

さすが、中学受験勉強 現役のニコ(小4)。

覚えた暗記項目を次々と答えていきました。

一方、受験が終了して記憶が薄れているイチコ(中2)。

応戦するも、ニコには追いつけず、

第1回目のクイズ大会は3点差で、ニコの勝利!!

途中、「抜かされるかもー!」と泣きそうになりながらも

最後まで逃げ切ったニコでした。

 

このクイズ大会が、かなり楽しかったらしく、

同日の夜にも、第2回目のクイズ大会を実施。

ここでは、社会・理科に加え、国語の「ことわざ・慣用句」を加えて出題。

1時間ほどおこなった結果は・・・

ニコ(小4)…48点

イチコ(中2)…28点

と、ニコが圧勝!!

元々、ニコに有利な問題なので、イチコが勝てないのも無理はないのですが、

さすが中学生になったイチコ。

悔しそうにしながらも、ちょっと大人な振る舞いに、成長を感じたりしました。

 

そして先日の日曜日。

第3回目のクイズ大会を開催!

これまでニコが使っている塾の冊子を何冊も手に持って、あちこちから出題し、

点数をホワイトボードに記入していた私ですが、

そのせいで同じ問題を出しちゃうことも時々あるし、

何冊もの冊子とホワイトボードと…って、手が大変だったので、

第3回目は、あらかじめ問題をスプレッドシートに入力しておき、

関数を使って、それぞれが正解した数を一目で分かるような表を

作っておくことにしました。

 

おかげで、これまでよりスムーズに問題を出せるようになったし、

正解カウントも楽チンに♪

 

第3回目の結果としては、

社会はイチコ・ニコが同点だったものの、

理科ではニコが3点差で勝利、

国語はニコが6点の差をつけて勝利しました。

やはりニコが強かった!!

 

次のクイズ大会(第4回目)は、あさって日曜日。

これまでの暗記項目は、すっかりニコが覚えてしまっているので、

次は授業用の参考書から、今までと違う問題も出題する予定です。

それによって、イチコとニコの勝敗に変化が出てくる可能性も!?

 

我が家のクイズ研究会、今のところ、大成功です(๑>ڡ◕๑)

今後も可能な限り、続けていこうと思います。

(子どもたちも楽しそうだけど、母も実は楽しい♪)