イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

中2女子・中間テスト結果と少しマジメな話

2週間前に行われた中学校の中間テスト。

長女イチコ(中2)の成績が返ってきました。

 

と、その前に。

継続して読んでくださっている方はご存じかと思いますが、

今回の中間テスト、イチコの勉強具合はと言いますと

テスト1日目の前日、しかも直前に悪あがきをし、

理科を少々勉強した他は、何もしませんでした!笑

idokusyoclub.hatenablog.com

idokusyoclub.hatenablog.com

 

というわけで、このような結果となりました。

 

中2女子の中間テスト結果

得意の数学と、テスト前に(少し)勉強した理科だけは

平均点を上回ることができました。

一方、何も対策をしなかった国語、社会は ほぼ平均点。

次女ニコ(小4)に英単語帳を書かせて

テスト対策をしようとした英語に至っては、平均点をやや下回りました。

(ニコが単語帳を書いても意味がないということが証明されましたw)

 

「ちょっとヤバい…」と言いながら、

恐る恐る私に成績表を見せにきたイチコ。

怒られると思ったのかな?

こんなことじゃ、私は怒りませんよ。

怒るなら、とうの昔に怒ってます!(勉強してない時点でね。笑)

 

とりあえず、私の感想を伝えました。

「数学は凄いね!

理科は、勉強したのが良かったね!

だから言ったじゃない。イチコはやれば出来る子だって!」

 

承認欲求を満たす子育て中の我が家。

まず、褒めポイントを、しっかり褒めました(๑′ᴗ‵๑)

 

「国語、社会、英語で点数取れないのは、そりゃそうだよね。

勉強してないんだもの。

それで点数取れてたら、ちゃんと勉強をやった人に対して申し訳ない。

だから逆に言うと、理科みたいに、きっとやれば成績伸びるんだって!

あとはイチコのやる気次第だね」

というアドバイスをしてみました。

どれだけ耳に入ったかは分かりませんけどね(°∀°;)

 

少しマジメな話

そのご、イチコと少しだけマジメな話をしてみました。

「お母さんは、全部の教科をできなきゃいけない、とは思ってないよ。

だから、好きな教科を好きなように勉強すればいいと思う。

イチコは数学が得意だから、このまま数学を頑張ればいいんじゃない?

 

でもね、お母さんが前に本で読んだ情報なんだけど、

数学って、中学校までは女子でも良い成績が取れるんだけど、

高校以降になると、やっぱり男子の方が得意になるんだって。

 脳の性質から男女差が出るのは仕方がないみたいなんだけどね。

 

女子は男子に比べて精神的にも成長が早いからコツコツ勉強して

良い成績が取れて、精神的にまだ子どもの男子は遅れるらしい。

でも、男子って、ハマるとすごくのめり込むから、

数学にハマった子とかは、グッと数学にのめり込んで勉強して、

コツコツ良い成績を取ってきた女子を、ある時、グンと抜いて行くんだって。

一方で女子は、これまで数学が好きだった子でも、

高校数学で壁にぶち当たる子もいるって話。

実際 私も、中学までは数学が得意だったけど、高校からダメになったしね。

 

数学だけじゃなく、勉強全体にしてもそう。

ある時を境に、『勉強しよう!』と決めた男子は、

すっごい勉強を頑張るようになるから、

精神的にも成長期の男子は成績もどんどん良くなるんだってさ。

だからイチコが勉強しないで平均点が取れるのも、今の内だけかもね。

 

というわけで、イチコが数学の道に進みたいと思うなら、

ただ授業を聞いて『わかる、わかる』程度の勉強をするんじゃなくて

もっと踏み込んで面白さを追求するような勉強をすると良いと思うよ。

 

もし、数学の道に進まないなら、他の勉強も必要になるから、

その辺は自分で色々考えてみてね。

ちなみに、私もオトさんも理科が得意です」

 

「大学では数学をやりたい!」と言っていたイチコですが、

この話を聞いて、「理科かぁ」などとつぶやいていました。

どう響いたかは分かりません。

 

まだ先の事なんて考えられないであろう中学2年生。

この先の社会がどう変化していくかも分かりませんしね。

とにかく誰かの役にたち、自分も幸せに過ごせるような未来になるといいな

と願う母です。