イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

【今週のお弁当】夏のお弁当、始めました。(6月27日〜7月1日分)

今週は猛暑の一週間でした。。

これまでランチジャーで

ホカホカのお弁当を持って行っていた長女イチコ(中2)。

この暑さでホカホカ弁当は辛いだろう…ということで、

お弁当を夏バージョンに変更することにしました。

 

【月曜日】『豚ニラ炒め』『塩じゃが』(おかず容器)
     『キャベツとベーコンのスープ』(スープ容器)

この日、猛暑になる予想は出ていましたが、

まだ夏弁当に対応できておらず…。

『キャベツとベーコンのスープ』は熱々で持たせることに。

せめてスタミナをつけてもらおうと、おかずは『豚ニラ炒め』にしました。

この日は一日、夏にピッタリの弁当とは!?と悩むことに。。

 

【火曜日】『焼き茄子&焼き人参』『スイートポテト』(おかず容器)
      『キーマカレー(スープ容器)

暑い時はカレーだ!!

と思い、スープ容器にキーマカレーを入れました。

おかず容器にはカレーのトッピングとして『焼き茄子&焼き人参』を。

冷凍食品の『スイートポテト』は自然解凍可なので

凍ったまま入れました。

 

【水曜日】『白身魚のフライ』『キャベツ玉子炒め』(おかず容器)
     『豆腐と枝豆の冷たいお吸い物』(スープ容器)

実は「めんつゆ」が嫌い…というイチコ。

麺類よりご飯が好き。

 

「暑いから冷たい麺弁当にしてみようか?」と聞いてみたところ、

予想通り「ご飯の方がいい…」という答えが返ってきたので、

思い切ってスープ容器に入れる汁物を冷たくすることにしました。

 

この日、チャレンジしたのは『豆腐と枝豆の冷たいお吸い物』

と言っても、作る時に火を通したので、

そのご、冷蔵庫で急速に冷やさなければならず。。

容器に詰める時、氷を入れようかと思いましたが、味が薄まってしまうので…

「そこそこ冷たいお吸い物」という感じになってしまいました。(°∀°;)

 

【木曜日】『レンコンはさみ揚げ・鶏つくね』『ガーリックこんにゃく』(おかず容器)
     『海老と玉ねぎの冷たい中華スープ』(スープ容器)

前日の夜に「ゆで豚」を作ったので、

その時に残ったゆで汁に玉ねぎと小海老を入れ、スープを作っておきました。

それを一晩、冷蔵庫で冷やしておいたので、

この日のスープ容器はヒエヒエの冷たいスープを入れることができました!

 

おかず容器の『レンコンはさみ揚げ』と『鶏つくね』は自然解凍可のもの。

凍ったまま入れました。

こんにゃくは、にんにく醤油で炒めました。

 

【金曜日】『シュウマイ』『茄子のポン酢炒め』(おかず容器)
     『麻婆豆腐』(スープ容器)

実は前日の冷たい中華スープが、あまり好評ではなかったので…

この日は冷たいお弁当ではなく、温かいお弁当でいくことに。

スープ容器は、イチコの大好きな『麻婆豆腐』

(これなら熱々でもイケるでしょ!)

 

麻婆豆腐が入っていることを知らなかったイチコ。

この日も冷たいお弁当が入っているものと思っていたのに、

お昼の時間、お弁当を用意したら、保冷剤が入っていない…。

しかも、お弁当箱を触った時、温かかったらしく、

「お母さん、冷たいお弁当を諦めた!?」と思ったとのこと。

いえいえ、諦めたのではなく、あえて「熱々」にこだわったのですョ!

冷たくするだけが夏弁当ではないですからね〜(๑❛ᴗ❛๑)♪

 

+++++

というわけで、冷たい麺弁当が入れられないイチコのお弁当。

なんとかご飯に合うおかずやスープ類を夏仕様にしながら

乗り切った一週間でした。

 

通常なら、まだ梅雨の季節で、こんなに暑さを気にせず

メニューが決められる時期なんですけどねぇ。

 

子どもたちが大人になる頃、

この気候変動が更に悪化していないことを願うばかりですが、

そのためには今、私たち一人一人が何とかしていかないと…ですね。

来週は猛暑も落ち着くようなので、通常のお弁当で大丈夫かな(°∀°;)