イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

寝不足…(実家10日目)

ここ数日ほど、寝不足の私。

最初のきっかけは、寒さでした。

 

先週後半から週末頃、天気が崩れ、厳しい暑さが和らぎ、

田舎にある私の実家は、ちょっと涼しいくらいになりました。

特に3日前の夜は寝ていると、どんどん冷えてきて…

 

寝不足1日目

実家の座敷でタオルケット1枚で寝ていた私たちは

朝にはこごえるほどに。。

隣で寝ていた長女イチコも明け方頃、寒さで目を覚ましたようなので

私の布団に呼んで、体をぴったり寄せ合って眠りましたが

それでも寒くて、私もイチコも眠れず。

そのご、リビングのばぁばの隣で寝ていた次女ニコも起きたようなので

座敷の私たちの布団に呼んで、イチコの隣に寝かせ、

3人分のタオルケットを二人にかけて、朝になるのを待ちました。

 

一方、ばぁばは、というと、涼しくて寝やすかったと言い

いつもよりぐっすり眠れたらしい。

(地元を離れた私にとっては寒いものの、ばぁばは慣れている模様)

 

というわけで、まずは寒さで寝不足になった私。

しかし、寝不足の原因は、それだけでは終わりませんでした。

 

寝不足2日目

2日前の夜から明け方にかけては、パタパタパタ…という

小動物が走るような物音で目が覚めてしまいました。

 

コロナ禍前に実家に帰ってきていた時には

屋根裏にネズミが入り込んでいたため、大捕物となった経験あり。

なので、今回も、またネズミが入り込んだの!?と

明け方前、頭上で走り回るような物音に、ジッと耳を澄ませていました。

約1時間ほどパタパタという音がしていましたが、

その後ぱったり音がしなくなりました。

 

朝、報告すると、「えっ!?」と驚くばぁば。

このため、その日の昼間、ばぁばと私は

小動物が入り込みそうな通気口が塞いであることを確認したり、

家の周りに害獣対策用の臭いのするチップを撒いたり、

点検・対策を実施。

これで夜はゆっくり眠れるかな?と思ったのですが…

昨夜から今朝にかけて、再び、パタパタという音で目を覚ましました。

 

寝不足3日目

今日未明の音には、ばぁばも気づいたようで、

一緒に起きて、音の正体を確認することにしました。

私は座敷に残り、

ばぁばは二階に上がって上から座敷の屋根を確認するため窓を開けると

パタパタという音が、ばぁばの開けた窓と違う方向に移動。

気配を察知し、移動したようです。

ばぁばが別方向の窓を開けると、再び、パタパタという音が移動。

しかし、少し時間が経つと、全く音がしなくなりました。

ばぁばが二階から外をしばらく見ていたら、

コウモリが空を飛び交う様子を見たとのことだったので、

音の正体は、どうやらコウモリだった模様。

近くにある森に、コウモリが住んでいるらしい。

コウモリは、ちょっと気味が悪いですが、

屋根裏に小動物が入り込んでいたのではなかったので

とりあえず、ばぁばは安心することができたようです。

 

対策としては、家の周りにコウモリ避けのスプレーをかけ

一応、様子を見ることに。

 

ただ、私の方は3日連続で、ちゃんと眠れなかったので

さすがに今日は寝不足でフラフラ。。

体調を崩すかと思いました。

今日は、また、いとこちゃん(小2)が遊びに来ましたが

午前中の子どもたちの勉強が終わった後は昼寝をさせてもらい、

いとこちゃんが帰った夕方にも、再び、昼寝をしました。

 

一軒家って、けっこう大変。。

でも屋根裏に入り込んだのではないことが判明したし、

ばぁばの心配も解消されたので

今夜は、多少 音がしても、気にせず寝たいと思います。