イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

中2女子の新規申し込みプログラミング講座&まさかのRaspberry Pi 400返品!?

先日のブログで、長女イチコ(中2)が

押しボタンマニア(キーボード好き)という話を書きましたが、

今日は、誕生日プレゼントにキーボードを買ってもらう

少し前の話からスタートです。

 

中2女子、新規プログラミング講座を申し込む

ここ何ヶ月も、イチコが

「キーボード」「ボタン」「音の良さ」とか

「あのキーボードは人気がある」「この電卓は値段が少し高い」とか…

そんな話ばかりで、あまりにうるさいので、

「そんなに好きなら、何か役に立つことに繋げたら?」という話をしました。

ただ触りたいから、という理由ではオトさんは何も買ってくれないだろうけど

何かに役立つなら考えてくれるかもしれないし、私も説得しやすいからね、と。

 

その話を受け、真剣に考えるイチコ。

でも、何も良いアイディアが思いつかない様子。

そこで、「ボタンが触りたいなら、

電卓を使う『簿記』の資格でも取る?」と提案。

すると、イチコはすっかり乗り気に!!

ただ、提案しておきながら、やっぱりダメだな、と思った母。

「簿記の勉強の前に、高校受験の勉強しないとね…。

そうしないと、多分、オトさんも買ってくれないと思うよ…」と。

 

残念がるイチコのために、再度、色々と考えて、もう一つの案を提案。

「プログラミングを本格的に勉強するってどう?」

 

以前、Z会の『中学技術活用力講座 教科実践編』(3ヶ月の講座)を申し込み

最初の頃は、コツコツやっていたイチコ。

idokusyoclub.hatenablog.com

でも、小学生のプログラミングと違い、

中学生版はiPadを使い、バーチャル上で動かすプログラミング講座。

最後の3ヶ月目は、放置状態に…。

 

しかし、キーボードを使うとなると話は別!

本格的にプログラミングが学べる

『中学技術活用力講座 コンピュータ活用編』をやってみたい!と

やる気満々になったイチコは、

放置されていた『教科実践編』の残りをあっという間に終わらせ、

オトさんを説得して、新たな講座を申し込んでもらったのでしたw

www.zkai.co.jp

 

ようやく届いたRaspberry Pi 400

その申し込みをしたのが、今月前半だったと思うのですが、

申し込みからしばらく待っても教材が届かず。

毎日、教材の到着を待ち焦がれるイチコ。

申し込みのタイミングで

月の真ん中に届く場合と月末に届く場合があるようですが、

どうやらイチコは「月末組」になった模様。

(次女ニコのプログラミング講座は毎月半ばに届きます)

 

というわけで、待ちに待った教材。

先日、ようやく届きました!!!

中を開けてみると、キーボードとマウス、その他諸々が入っていました。

嬉しさのあまり、まだ繋いでいないのに、キーボードを触るイチコw

「使い方ガイド」によると、

Raspberry Piラズベリーパイ)は、これまで基板のみで販売されていたが

この講座で使用するRaspberry Pi 400はキーボードと一体型で

扱いやすく、学ぶのに適したキットとなっている、とのこと。

 

そして昨夜、満を持してイチコ自らディスプレイに接続し、

早速、準備を開始!

(私は頭痛のため、多少サポートする程度で、静かに見守るのみ。)

 

初期設定。

英語の画面が出てきましたが、使い方ガイドを頼りに、

順調に設定を進めていくイチコ。

途中、ターミナルの黒い画面が出てきた時は、

「お父さんの仕事みたいなのが出てきた!」と、テンションアップ↑

ガイド通りに慎重に文字入力ををし、Enter。

おぉ!なんか出来る人っぽい画面!

(決められた文字を入力しただけなので、全然ですけどねw)

という感じで、順調に初期設定終了!

あとはプログラミング講座にログイン…

というところで、イチコが異変に気がついた。

「キーボードのsの部分が、凹んだまま戻ってこない…」

 

良く見ると確かに、その部分だけ押されたままの状態になっていました。

これは初期不良では…?!

 

本当は、先に進んでプログラミング講座をやろうとしていたイチコでしたが

キーボード一体型のRaspberry Pi 400。

キーボード交換となると、設定をしても、学習を進めても意味が無くなる…

というわけで、この日は残念ながら、ここで終了することになりました。

 

Z会への問い合わせ

そんなわけで、今日はZ会に問い合わせの電話をしてみました。

すると、そのキーボードの状態を知りたいので

写真を添付して送信して欲しい、と言われたため、

サポートセンター宛にメールを送信。

 

先ほど、返信が来て

『担当部署にて詳しくお調べいたします。

回答のご連絡まで、もうしばらくお待ちくださいますよう…』とのこと。

すぐに返品して、新しい物を送ってもらえると思ったので、がっかり。。

せっかく講座を始められると期待していたイチコ。

スタートが先延ばしになってしまった…。

 

まぁ、仕方がないので、待つしかありません。

今後、講座が始められた等、また何か進捗がありましたら、

ブログに綴りたいと思います。