イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

写真みたいなリアルな絵を描いてみたくて・・・その3

『写真みたいなリアルな絵を描いてみたくて』の第三弾です。

前々回は、『第1章・準備編』のジェリービーン

前回は、『第2章・初級編』の雨上がりの葉を描きましたが、

今回は次女ニコ(小4)のリクエストに応えて

『第3章・中級編』のチョコレートに挑戦しました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

今回も参考にしたのはコチラの本。

三上詩絵さんの『3色から始める 描こう!リアル色鉛筆』です。

 

 

ただ、前回も書きましたが、ちょっと色塗りに飽きてきてしまった・・・。

ひたすら丁寧に丁寧に、本物の色に近づけるべく、

塗り重ねて塗り重ねて・・・の繰り返し。

塗っているうちに眠くなってしまうことも…゚°(ㅎ ̯ ㅎ )ウトウト

 

それに加え、本に書いてある先生使用の色鉛筆ではなく

家にある色鉛筆で塗っていたからか、

先生のお手本の色にも本物のチョコの写真にも

いくら塗り重ねても、全く近づかない・・・。

 

本来は、赤・黄色・青の3色で色を作っていくのですが、

どうしても この3色だと思うような色にならないため、

裏の手(!?)で、ちょっと深めの色「紅色・やまぶき・藍色」を

途中から使って塗ってみました。

 

しかし「もう限界!」というところまできたので、

一応、これで完成!ということに。

(↓上が先生の絵、下が私の絵)

う〜ん、やっぱり先生の絵のように

チョコレートの艶や色の深さが出せなかった…。

 

写真と比べても、やっぱり違うのが分かります。

(↓左が写真、右が私の絵)

さすが中級編。

最初、描く前は「初級編」の雨上がりの葉の方が難しいのでは!?

と思っていましたが、

描いてみたら、やはりチョコレートの方が難しかった・・・。

 

何度も何度も重ね塗りしてみたんですけどね。

途中で飽きて、筆圧が強くなってしまったのが原因かもしれません。

アップで見ると、粗いのが分かります。( ˃ ⌑ ˂ഃ )

(ケント紙ではなく、家にあるコピー用紙を使ってたのも原因かも!?)

 

とりあえず、リアルな絵については

自分の中でやるだけやった感があるので、今回でいったん終了。

本当は、更に難しい動物編(猫ちゃんとかワンちゃんとか)に

チャレンジしたかったんですけどね。

チョコで心が折れちゃったので・・・(°∀°;)

 

でも楽しかったし、また気が向いたらチャレンジしたいと思います!

 

ちなみに、私と一緒にジェリービーンズにチャレンジしていたニコ。

あれから少しだけ描き進めました。

(↑前々回に紹介したの絵&少し描き進めた絵↑)

前の絵との違いは

青と赤のジェリービーンズを、よりリアルに近づけたのと、

青+黄色の色鉛筆で、緑のジェリービーンズを描き上げたところ。

ただ、疲れたニコ、ここでギブアップ!

やはり自分で自由に好きなイラストを描く方がいいみたいです(o´∀`o;)