イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新・高1)ニコ(新・小6)オト(大黒柱)二児の母(私)が日々体験したことを教育系を中心に備忘録代わりに記録しています。公開日記のようなものです。気軽に読んでいってください。

二児の母、ついに断髪!!ヘアドネーションしました。

ちょうど半年前、長女イチコ(中2)が伸ばしていた髪を切りました。

水泳の授業で、長すぎる髪の毛が水泳帽に入りきらない、

(いや、正確には入ったけど、この世のモノとは思えない変な形になったw)

という理由で、バッサリ。

切った髪の毛は、ウィッグとして役立ててもらうため、

JHD&Cにヘアドネーション(髪の毛の寄付)をしました。

idokusyoclub.hatenablog.com

 

イチコと同じく、ヘアドネーション用に髪を伸ばしていた二児の母。

イチコと同じタイミングで切らかなかった理由は

脱毛症状などによりウィッグを必要とするお子さまの多くが希望しているのは、セミロング、ロングヘアのフルウィッグです。

引用元;JHD&C

引用元URL;https://www.jhdac.org/hair.html

という一文を読んだから。

 

31㎝以上から寄付をすることができますが、

ドネーションヘアの長さとウィッグの仕上がりの目安によると

31㎝はショートヘアにしかならず、

ロングヘアのウィッグには50㎝必要とのこと。

 

というわけで、イチコが髪を切ってからも半年間、

母は髪を伸ばし続けました。

その結果、「そろそろいいかな?」という長さまで伸ばすことができました。

 

ただ髪を伸ばすだけ、なんですが、意外と大変…(°∀°;)

背中までの長さの時は、まだそれほど気にならなかったのですが、

腰あたりまで来ると、さすがに生活に支障をきたしてきました。

 

というのも、長すぎる髪が体にまとわりつき、

左右に顔を動かすにも、体と髪の摩擦で顔が動かしづらい…。

特に車に乗る時など、背中とシートの間に挟まった髪の毛が

ストッパーになってしまうことがあり、危険だったので、

できるだけ まとめ髪にしたり、シートと背中を離すように心がけたり

色々と気を遣いました。

 

また、お風呂の時も大変!

濡れた髪の毛が体中に張り付くのです!!!

なので髪を濡らした後は、首元にグルッと巻き付けて

湯船につかったりしていました。

 

そして、何より頭が重い。。。

長い髪のせいで、結構、肩が凝りました。

(首を回す運動がしたくても、頭の重さで上手く回らなかったりしましたし…)

 

というわけで、そろそろ限界を感じましたので、

いよいよ美容院に行って、カットしてもらうことに。

うん、かなり長い髪の毛を寄付できそう♪

 

ということで、美容師さんにお願いして、バッサリ断髪してもらいました。

カットされた髪の毛は、約50㎝ほど!

目標達成です!!

そして、断髪後の私のヘアスタイルはというと・・・

さっぱりスッキリ短くなりました♪

切った髪の毛は、さっそくJHD&Cに寄付させてもらいました。

寄付した髪の毛が その後どうなったかについては公表されないようですが、

困っている子の元へ行って役に立ってくれるといいな〜と願うばかりです。

 

ところで、さっぱりスッキリした二児の母。

前髪も作りましたので、印象としては少し若返ったかな!?(o´∀`o)♪

 

さて、もう一度、ヘアドネーションのために髪を伸ばすかどうか?

についてですが・・・

あの大変さを思い出すと、ちょっとぉ…とためらう自分がいるため、

正直、今はまだ考えられない感じです。。

でも、せっかくなので、またチャレンジする時が来るかもしれません。

とりあえず、しばらくの間は短いヘアスタイルを楽しみたいと思います。