イズルハ家の教育系体験記

イチコ(中3)ニコ(小5)オト(大黒柱)二児の母(私)が日々体験したことを教育系を中心に備忘録代わりに記録しています。公開日記のようなものです。気軽に読んでいってください。

新・小5用のテキスト&問題集が届きました

新しい年が始まったばかりだと思ったら、あと1週間で2月に。

時が経つのはあっという間ですね。

 

2月と言えば、中学受験塾の新学期。

というわけで、塾から新たに小5用のテキスト&問題集が送られてきました。

そこそこ重いな・・・と思ったら、教材、たっぷり入っていた(°∀°;)

 

届いたのは四谷大塚の教材『予習シリーズ』。

四谷大塚系列の塾だけでなく、早稲アカとか、他の塾でも使っている教材。

というわけで、次女ニコ(現・小4)の塾でも小5から使用する模様です。

 

さかのぼること4年前。

元々、Wアカに通塾していた長女イチコ(現・中2)。

なので、我が家には『旧・予習シリーズ』(以下、『予シリ』と略します)が

丸々、残っておりまして。

ニコも中学受験するだろうから・・・と、念のため取っておいた。

しかし・・・あまり使わなかったw

 

今、小5の漢字を少し先取りで勉強しているため

『漢字とことば』のテキストだけは使っていますが、

塾の授業や宿題等があると、自主学習として勉強する時間は少なくなるため

ほとんど使う機会がないまま、新しい教材が届いてしまいました。

 

しかも、イチコと4学年違うニコ。

テキストが改訂され、新しくなって、表紙が可愛くなってる♪

 

あぁ、本当は古い予シリで、

国語の読解文章の音読とかさせたかったんだよなぁ。。

でも、音読キライだし、勉強も嫌がるからなぁ。。

音読してれば絶対、国語の成績、もっと良くなるんだけどなぁ。。

 

とりあえず新5年生の授業が始まったら、

音読の提案をしてみようかな・・・?と企む母なのでした。