イズルハ家の教育系体験記

イチコ(中3)ニコ(小5)オト(大黒柱)二児の母(私)が日々体験したことを教育系を中心に備忘録代わりに記録しています。公開日記のようなものです。気軽に読んでいってください。

<二児の母の悩み>音楽を聞きながらの勉強について・・・賛成?反対?

我が家の長女イチコ(中2)は、音楽を聞きながら勉強をします。

なにわ男子のファン(なにふぁむ)なので、

勉強の時は、もっぱら、なにわ男子の曲を聴いています。

(なにわがデビューする前はハニーワークスの曲を聴いて勉強していた模様。

ジャニーズも好きだけど、アニメも好き。)

 

一方、勉強の時は音楽は邪魔になる!と思っている母。

というのも、自分が何か考え事をしている時に音楽が邪魔になるので

止める習性があるためです。

 

だって、クラッシックやジャズなど歌が入っていない曲ならまだしも、

誰かが歌っている曲を聴きながら、何かを考えることって、できます?

歌詞(言葉)と考え事(言葉)がぶつかるので、

私としては、どんなに好きな曲でも

「うるさい!ちょっと黙ってて!」となってしまいます。

(歌を歌ってる方には何の罪もないのに、本当に申し訳ない・・・)

 

というわけで、勉強(考え事)の時に歌ありの音楽を聞くのは邪道!

と、常々思っている二児の母。

しかし、イチコに言わせると

「何度も聞いている曲で歌詞もほぼ覚えてるから気にならない。」

ということで、邪魔になっていないそう。

う〜ん、理解しがたい。

 

と、ずっと思い続けてきた母。

頼りにしている塾の先生に、いつか相談しようと思っていました。

しかし・・・イチコが中1・中2と、あまり勉強をしないので

なんとな〜く悩む程度で(めちゃめちゃ悩んだら相談しようと思ってた)

先生に相談するタイミングがないまま、今に至ってしまいました。

 

で、その問題を放置したままにしていたら、

今度は次女ニコ(小4)も音楽を聞きながら勉強するようになってしまった!

ここ最近、イチコの携帯に入っている音楽(主にHey! Say! JUMP

スピーカーで流してもらいながら勉強しているのです。

(ちなみにニコは、私やイチコほどジャニーズ好きではない。

ただ単にHey! Say! JUMPは聞き慣れていて耳馴染みがいい、ということのよう)

う〜ん、どうしたものか。

 

と悩んでいても仕方ないので、

実際、自分でも試してみることにしました。

音楽を流しながらニコが勉強している隣で、

私も、いつもの英語の勉強をやってみたのです。

 

mikanというアプリを使った単語のアウトプット勉強。

音声付きの英単語が示され、4択の日本語訳の中から正しいものを選ぶ、

というものを、10月から毎日(昨日現在113日継続中)やっています。

英単語の文字だけでなく、読み上げる音声も頼りにしているので、

周りの話し声とか雑音が気になり、

うるさいときには正解率が落ちてしまうのですが・・・

JUMPの聞き慣れた音楽をかけながらのチャレンジは

なぜだかテンポ良く、むしろ調子がいいのでは?と思うくらい正解できた!

確かにイチコが言うように、それほど邪魔にならなかったのです。

(オトさんがソーダストリームで炭酸水を作っている音はうるさくて

毎回、「邪魔!!」と思って、正解率が落ちるのですけどね。

精神的なモノなのかもしれませんw)

 

また、イチコとしては

「なにわ男子の曲を聴くのは勉強の時だけ」と決めているので

なにわを聞くために勉強する、というきっかけにもなっている模様。

それに「勉強は区切りがよかったんだけど、曲がまだ残ってたから

別の勉強も追加でやった」などと言って、

予定より多く勉強していることも時々あって、

悪い影響より良い影響の方が大きいようですし。

 

ニコも、タイムアタックの計算問題をする時には

「音楽止めてもらっていい?」とイチコに頼んで

真剣に計算問題に取り組んでいて、

音楽を聞く時・聞かない時と、使い分けてやっていますし。

本人たちが、ちゃんとできているなら、

母は余計な口出ししなくてもいいのかな…と。

 

そんなわけで、二児の母がなんとな〜く悩んでいた

音楽を聞きながらの勉強問題。

元々は反対派でしたが、

音楽が勉強の邪魔にはならないのかもしれないと感じたのと、

モチベーションアップにつながるなら・・・という理由で

容認することにしました。

賛成とは言いがたいので、容認ですw

受験生になったら、また変わるかもしれませんしね。

(音楽聴かない方に。)

しばらく このまま見守りたいと思います。

 

↓イチコが携帯の音楽を流しているBluetoothスピーカー。音良しです。