イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新・高1)ニコ(新・小6)オト(大黒柱)二児の母(私)が日々体験したことを教育系を中心に備忘録代わりに記録しています。公開日記のようなものです。気軽に読んでいってください。

中3女子の学力テストと塾テストの結果

最近、色々とバタバタしていたのでブログにまだ書いていませんでした。

4月に受けた長女イチコ(中3)のテスト結果を。

私の記憶が薄れてしまう前に、記録に残しておきたいと思います。

 

中3女子の学力テストの結果

3年生に進級し、今年度最初に実施されたテストが『学力テスト』でした。

中間や期末のような定期テストみたいに

範囲が決まっているわけでもないですし、

新学期早々に実施されたため、

これまでに習った全範囲の復習、という位置づけでしょうか。

その結果をイチコに見せてもらいました。

 

数学は、今回も100点が取れたようですが・・・

国語の成績が悪すぎた。

これまで受けてきたテストの中でもワースト1位と思われる60点台。

 

特に知識面が穴だった模様で、

『文法・語句』の範囲の習熟度が0%・・・。

う〜ん、これはいけませんねぇ。。

 

思考を問われるものは対応策が難しいですけど、

知識系の問題は、覚えていればできるもの。

これまでの復習をしっかりしてほしいところです。

詰め込み教育は反対派の私ですが、

一般常識として色々な知識を持っていることは大切だと思うので

せっかくなら学生時代に知識系は頭に入れておくと良いかな〜

なんて思っています。)

 

国語は惨敗だった学力テストですが、ちょっと良かった点が『英語』。

いつもなら英語こそボロボロなんですけど、

今回のテストでは90点台が取れたようです。

ま、平均点も高かったみたいなので、もしかしたら簡単だったのかな?

 

塾で行われる定期テストの結果

ちなみに、新学期早々、塾でもテストが行われました。

3学年としての最初の定期テストです。

その結果はというと・・・

国語、数学、社会が90点台だったのに対し、

案の定というか何というか・・・英語がズタボロの60点台でした。( ˃ ⌑ ˂ഃ )

やはり英語が足を引っぱってしまうのか・・・。

 

苦手意識のあるものは、普段の勉強でも

なかなか積極的に取り組めないもの。

「やらなきゃダメだ!」と頭では分かっていても

テキストを目の前にしてしまうと尻込みしてしまうんですよね・・・。

解き進めたくても、すぐに疲れちゃうし、眠くなるし、集中できないし。

 

ただ、私も学生時代、同じような感じでしたので、

イチコの気持ちは良く分かる。

 

だから、どうしたらいいものかと、母もちょっと悩み中です。

今度、塾の保護者会が行われますし、

そのご、個人面談の機会が設けられると思うので、

そのときに先生にご相談させていただこうかな。

 

とりあえず、今回は4月に受けたテスト結果の記録でした。