イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新・高1)ニコ(新・小6)オト(大黒柱)二児の母(私)が日々体験したことを教育系を中心に備忘録代わりに記録しています。公開日記のようなものです。気軽に読んでいってください。

【今週のお弁当】麺弁当、試行錯誤中(6月19日~21日分)

先週の土日は長女イチコ(高1)の高校初めての文化祭。

ということで、その代休として月火はお休みでしたので

お弁当は水曜~金曜までの3日分を作りました。

先週に引き続き、今回も麺弁当。

そんな今週のお弁当の記録です。

 

【水曜日】『ブロッコリーとウィンナーのソテー』
     『スクランブルエッグ』(おかず容器)
     『冷たいミネストローネ』(スープ容器)

この日はパスタ弁当。

イチコのリクエストで、パスタソースは前回に続き、

和えるだけのバジルソースにしました。

(麺の上には、生のバジルを飾ってみました♪)

 

スープ容器は、冷やして食べるパック入りのミネストローネ。

あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいて、

持たせる直前にスープ容器にそそぐだけなので簡単だー♪

 

と母は浮かれていたのですが、イチコの方はというと、

お弁当の時間中、パスタを食べるのに時間がかかり、

スープまでたどり着けなかったとのこと。

(お箸なので、滑って食べにくかったか…?)

 

とりあえずお弁当をいったん片づけ、あとから時間ができたときに

スープを飲もうとランチジャーを再び開けたらしいのですが、

ごはん容器に入れていたバジルソースのオイルが隙間から漏れて

スープ容器がべちゃべちゃになっていた模様。

蓋を開けようにもツルツルすべって開けられず。。

結局、食べられないまま帰ってきたのでした。

 

このランチジャー、スープ容器はしっかり密閉できるのですが、

ごはん容器はそれほど密閉性がないので

今回みたいな場合、漏れるんですよね。。。

(実は前回のバジルパスタの時も、お弁当を洗う際、

オイルで滑ってスープ容器の蓋を開けるのに苦労していた母…)

 

今後も麺弁当を続けていくなら、

麺弁当に適したお弁当箱を購入すべきなのだろうか?

と、悩み始めた母なのでした。

取り急ぎ、パスタを食べやすくするように

フォークとスプーンがセットになったお弁当用カトラリーを購入しました。

 

【木曜日】『ゆで卵』『細切りきゅうり』(おかず容器)
     『辛くない汁なし担々麺』(スープ容器)

この日はイチコの大好物の『辛くない汁なし担々麺』を作りました。

ごはん容器に麺を詰めると、結構、麺がかさばり、

その上から担々麺の肉みそをかけるとなると食べにくくなる・・・

ということが予想されたので、

最初は麺をスープ容器の方に入れてからめて食べて、

麺が少なくなったら肉みそを上からかけて食べる等、工夫してね♪

と伝えておきました。

 

食べ方については、イチコも工夫してくれたようで、

帰宅後の感想は「おいしかったーー!」のみでした。

 

【金曜日】『長いもの韓国のり炒め』『ポン酢茄子』(おかず容器)
     『カルピス寒天』(スープ容器)

この日の麺は、細めのうどん。

和えるだけのうどんつゆ(ゆず塩鯛だし)を添えて。

 

スープ容器にスープ類を入れる必要がなかったこの日は

代わりにデザートを入れてみました。

前日の夜から作り置きしておいた『カルピス寒天』♪

ちゃんと100均で製氷機を手に入れたので

今回は形の良い寒天デザートを作ることができました。

+++++

 

・・・という感じの3日間の麺弁当でした。

 

現在、愛用中のランチジャー、

スープ容器につけ汁を入れて食べるという方法なら良いのですが、

ごはん容器に入れた麺にぶっかけるパターンの時は

ちょっと食べにくい、というのが難点、ということが判明しました。

 

なので、もっと深型タイプ(2段で重ねるタイプ)のランチジャーの方が

いいのかなぁ?と、ただ今、検討中。

 

しかし、そうなると、デザート入れるスペースがなくなるなぁ…など

悩み中。

 

ま、デザートはおまけなので、別にいいんですけどね!

でも、少しでもイチコが喜ぶような甘いものも入れてあげたいな~なんて。

だからといって、デザートを前日に仕込むのもちょっと面倒だったり。。

けどその代わり、当日の朝は詰めるだけで調理が減る分、楽できるし!?

と、モヤモヤ悩み中。

 

はい、イチコと相談してみます。