イズルハ家の教育系体験記

イチコ(中3)ニコ(小5)オト(大黒柱)二児の母(私)が日々体験したことを教育系を中心に備忘録代わりに記録しています。公開日記のようなものです。気軽に読んでいってください。

新アイテムが便利すぎるため・・・

つい最近、我が家のキッチンアイテムに仲間入りした

アイリスオーヤマ『真空保温調理鍋』

便利すぎて、今週は毎日、使っちゃいました。

というわけで、今日は二児の母の料理の話です。

 

月曜日;ブリサバ大根

保温調理鍋で作ってみたかったもの。

それは『ブリ大根』。

ブリの切り身を買っていたものの、パサつく食感がなんだか嫌で、

しばらく冷凍庫で保存していたのでした。

でも、そろそろブリ、使わなきゃな〜と思っていたところ、

保温調理鍋がやってきた。

そして、大根も買ってしまった。

これは作らなければ!

と思ったのですが、ブリの切り身、3切れのみだったので、

かさ増しとして「サバ缶」(水煮)を投入ww

うん、それほど違和感なし!

むしろ、子どもたちは骨まで食べられるサバの方を好んで食べていた(°∀°;)

 

レンチンで下ごしらえした大根とグルメパンで事前にサッと焼いたブリ、

そして水煮のサバ缶と合わせ調味料を鍋に入れて一煮立ちさせ、

あとは保温容器に入れて放置。

約2時間後の夕食の時には、味しみ大根になっていました♪

 

火曜日;ミルフィーユ麻婆がけ

白菜を丸ごと買ったので、豚肉と一緒にミルフィーユ鍋にしました。

しかし、我が家のミルフィーユ鍋は、麻婆あんかけ入り。

というのも、以前、なにわ男子の大橋和也くんが

『まだアプデしてないの?』のまかない飯を作る回で

ミルフィーユ麻婆がけ』を作っていたのを見まして、

そのご試しに作ってみたところ、長女イチコが大絶賛!

今回のミルフィーユ麻婆がけも「おいし〜♪」とパクパク食べてくれました。

この保温調理鍋。

鍋料理もいけるわ。(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!

 

水曜日;三種きんちゃく

とにかく「きんちゃく」が食べたかった母。

次女ニコに、「鍋ばっかりだと飽きる・・・」と言われていたのですが

「これはおでんでも鍋でもない!」と言い訳しながら

半ば強引にきんちゃくを作りましたw

三種の中身はというと

ネギを混ぜたひき肉を詰め込んだ『肉きんちゃく』

卵を丸ごと1個ずつ入れた『玉子きんちゃく』

そして定番の『餅きんちゃく』です。

おいしかったけど、作りすぎたw

でも2日目、味が染み込んだきんちゃくは、より美味しさを増していました!

というわけで翌日の朝食。

イチコ、朝から肉きんちゃくをペロリと食べていきました。

 

木曜日;豚汁

大量に作りました!!

なのに、本当に楽。

一煮立ちしたら、保温容器に入れておくだけなんですもの。

ホントに今週はキッチンに立っている時間が短かった。

この日も、野菜に火が通るまで煮込む手間が省けたので、

豚汁を保温調理鍋で仕込んだあと、

夕食前にのんびりお風呂に入ることができちゃいました♪

お風呂から上がってきたら、染みうま豚汁が出来ている!

なんて便利なアイテムを手に入れてしまったのだろう〜!!!

と、母、力説するものの、

料理をしないニコには、あまり共感してらえませんでした・・・w

それでも一応、「楽になって良かったね」とは言ってくれましたけどね。

(ニコ、気を遣ってくれてありがとう(⸝⸝o̴̶̷̥᷄ ᴗ o̴̶̷̥᷅⸝⸝)…)

 

+++++

というわけで、保温調理鍋を使った今週一週間の夕飯の記録でした。

今日は、まだ、大量に作った豚汁が残っているので

新しく保温調理鍋を使った料理をする予定はないのですが、

次は何を作ろうかな〜♪と、ちょっと楽しみな二児の母なのでした。

汁系の料理が多くて飽きた!と言われないよう、

気をつけながら、今後も楽しみますね。