イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

小4女子、『先取り漢字練習』を再開!

小学1年生から、

ほぼ毎日コツコツ漢字練習をしていた次女ニコ(現在 小4)。

 

毎日漢字練習を続けてきたのは、

私が以前『国語力が全教科の基礎である』という内容の本を読んだのと、

3年生までお世話になった花まる学習会で年に3回

花まる漢字テスト(通称;花漢)というものがあり、

70点以上の通常合格ではなく

96点以上の飛び級資格が得られる「特待合格」を目指してきた、

という2つの理由があります。

 

その努力の成果もあり、3年生の2回目の花漢テストで

5年生Aの範囲のテストを受け、合格することができました。

idokusyoclub.hatenablog.com

 

ただ、中学受験を視野に入れ、花まる学習会から進学塾へ移動したため、

花漢の目標もなくなり、4年生からは塾の宿題をやる日々だったので、

ここ数ヶ月は ずっと自主学習の漢字練習をやっていませんでした。

 

しかし、先日、ニコと勉強の話をする機会があり、

(自主学習時間を短くしようと、もくろんでいるのを察知したためw)

実はニコは今まで漢字練習を頑張ってたから
今の塾の勉強が楽にできてるんだよ〜

ということを教えてあげました。

特に国語の漢字に関しては、今までの貯金のおかげで、

ほとんど苦労せずにスラスラ解けているのです。

↑塾で使用している漢字検定7級(4年生の範囲)のテキスト。

ほとんど丸になっています。

 

ニコ自身は、できるのが当たり前だと思っていたようなので、

長女イチコ(現在 中2)が塾に通い始めた小学4年時の話をしました。

元々、イッちゃんは
漢字練習も自主学習もあまりしてなかったから
塾がスタートした時は、漢字がほとんど解けなくて
分からない!終わらない!って
泣きながら宿題やってたんだよ。
ニコは、1年生からコツコツやってたから、今、楽だね〜

そうだったんだ〜
今、5年生の漢字をやっておけば、5年生の時、楽できる?

できると思うよ〜♪

じゃ、また漢字練習やろうかな!

ということで「先取り漢字練習」を再開させることとなりました。

3年生の時に一度、勉強した範囲の復習から始めたので

練習というより、とりあえず思い出しながら書き取り確認という感じに。

部首も書いてもらいましたが、意外と覚えていたようです(ᴗ‵)

 

実は4年の時にイチコが通っていた塾(Wアカ)と比べると

今、ニコが通っている塾(スクールFC)の方が宿題が少ないので

そのせいで宿題がスラスラ終わっちゃってる…という事情もあるのですが

そこは秘密ということで。笑

 

漢字の範囲なんて、誰かが学年の枠に当てはめて決めただけで、

この漢字は〇年生でやらなきゃダメ!なんてことはないので

(時々、改訂もありますしね)

覚えられるものは、どんどん覚えてってもらおうと思います。

 

*****

↑母 作のヒマワリ       ↑ニコ作のヒマワリ

ウクライナに早く平和が訪れますように。

日本からウクライナへ祈りを届ける~#SunflowerFromJapanプロジェクト