イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

中1女子の作った『春の三色団子』(&おやつ問題について考える母)

f:id:idokusyoclub:20220226173719j:plain

期末テストが終わり、

1週間ぶりに趣味の和菓子作りを再開したイチコ(中1)。

昨日・土曜日は、本人の大好物の『三色団子』を作ることに決定。

 

白玉粉に20%ほどの砂糖(てんさい糖)を入れ、

赤の食用色素と黄色&青の食用色素で、桃色若草色のお団子も作成。

春らしい色合いで、ほんのりと甘く、もちもちとした食感で、美味しかった♪

 

おやつについて考える母

普段、おなかがすいた時だけおやつをたべる長女イチコに対し、

おやつは毎日、必ず食べなきゃ気が済まない次女のニコ(小3)。

 

そんなニコには、色々と問題があるため、母の悩みの種となっている。

第1に、前にも書いた事がある『虫歯問題』

idokusyoclub.hatenablog.com

ニコは虫歯になりやすいらしく、丁寧に仕上げ磨きをしていても虫歯になる…。

なので、歯間ブラシ、着色液体ハミガキでの歯磨き、マウスウォッシュ等、

色々と頑張っているのです・・・。

 

第2に、『便秘問題』

ニコは赤ちゃんの頃から便秘気味。

このため、我が家の砂糖はビフィズス菌を増やす効果があると言われる

「てんさい糖」を使用。

(ベビーパークに通っていた時にマザーリングで

 白砂糖は脳に悪いと学んだことも理由の一つ。)

 

 

いくら家の砂糖を「てんさい糖&てんさいオリゴ」にしていても、

市販のおやつに使われる砂糖は「白砂糖」。

体にも脳にも歯にも良くない・・・。

 

そして最大の問題が『ニコがおやつ大好き問題』

ニコは小学校に入学後、半年間だけ、学童に行っていた時期があり、

その時に、何種類もの大量のおやつが出されるので、

「おやつは1回に何個も食べていいものだ!」と思い込んでしまったらしい。

そのご、いくら「おやつは少なくて良いんだよ」と言い聞かせても

なかなか、当時の習慣から抜け出せず、今に至る。

(ちなみにイチコは小3まで学童に通っていたけど、

 学童で出されるおやつが好きではなかったようで、

 おやつ習慣は身につかずに、今に至る。ホッ)

 

元々、小食のニコ。

ご飯を食べる量は少ないのに、おやつは一人前に食べる。

それでは栄養バランスが偏るのでは!?

なので、できるだけおやつを減らすよう声かけをしたり、

「ながら食べ」をしないよう注意したりするが、

ニコは動画を見ながらおやつを食べるのが大好き。

しかも、体に悪そうなおやつ(ポテチや甘いお菓子など)を

オトさんが買ってきてしまう・・・。

 

ニコ的には、ナッツや小魚、昆布など体に良い物だけでは物足りず、

いわゆるスナック菓子を、甘いのも しょっぱいのも、できるだけ食べたい。

オトさんは、そういうお菓子を自分も食べたいし、ニコも喜ぶからと、

好きなものを買い込んでくる。

 

私だけが気をつけてても、みんなが協力しないとダメなんだよーー!!

 

とりあえず、今回の買い出しでは「おやつ担当」のオトさんに

『体によさそうなおやつ!』というテーマで購入してもらうことに。

 

なので、週末限定だけど、

イチコが作る甘さ控えめの手作りおやつは重宝している。

↓(「一番 形が良くできたから撮って♪」と言われたお団子)

f:id:idokusyoclub:20220226173741j:plain

となると、平日は私が手作りおやつ担当・・・?

う〜ん、無理のない範囲でやってみようと思う。

とりあえず「ビーフジャーキー」にチャレンジしてみる予定。

進捗ありましたら、また綴ります。