イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

【今週のお弁当】地味弁にならないよう気をつけた一週間…(7月4日〜8日分)

いつもお弁当には、彩りのためにブロッコリーを入れています。

ブロッコリーがあるだけで、お弁当の見た目が明るくなるので。

しかし今週は、そんな重要なブロッコリー無しの一週間となってしまいました。

 

毎週、土曜日または日曜日に1週間分の食材を買いだめする方式の我が家。

先週、オトさんが自分の買い物をしてくるついでに直売所に寄ってくる、

と言っていたので、野菜、けっこう買ってくれたかな〜?と期待していました。

なので、スーパーでの買い出し中、同じ野菜がかぶっちゃうといけないからと

買い控えをしていたら、後ほど、あまり買っていなかったことが判明。

 

「さすがにブロッコリーは買ってくれてるよね」と思っていたけど

それも買っていなかったらしく、スーパーのブロッコリー売り場に戻ってみたら

残り2個あったブロッコリーが、すでに完売に。。

 

というわけで、ブロッコリー無しの一週間。

地味なお弁当にならないよう、気を遣って作りました( ˃ ⌑ ˂ഃ )

 

【月曜日】『焼きイカ』『インゲンのゴマ和え』『ひじき煮』(おかず容器)
      『豆腐とワカメのかき玉汁』(スープ容器)

ブロッコリーの緑がないので、

この日はインゲンに頑張ってもらおう!と、ゴマ和えを作りました。

でも、ゴマ和えにしたので、茶色っぽくなっちゃって、緑が目立たず…。

なのでスープにワカメを入れて、緑の増強をしました!

プチトマトもあったので、赤で彩りを添えてみました。

 

【火曜日】『ガストロの照り焼き』『ピーマン玉子炒め』(おかず容器)
      『キャベツと大豆のスープ』(スープ容器)

「ガストロ(ウロコマグロ)」って何?と思って調べてみたら、

サバ科のお魚とのこと。マグロの仲間ではないらしい。

 

www.suikei.co.jp

 

切り身になっている様子は、カジキマグロのようだったので、

照り焼きにしてみたら…ちょっとパサッとした食感でした。

油との相性が良いらしく、

フライやムニエル、ソテーなどの調理法が人気らしい。

ちゃんと調理法を調べてから使えばよかった…(°∀°;)

 

この日はピーマンの緑、玉子の黄色、プチトマトの赤で、

良い感じの彩りでした♪

 

【水曜日】『バジルチキン』『じゃがいもベーコン』(おかず容器)
     『舞茸のスープ』(スープ容器)

この日の緑は、バジルソース。

蒸し鶏と和えてみました。

ちょっと緑が弱めかな…。

プチトマトの赤が、お弁当をグッと引き締めてくれました。

 

【木曜日】『枝豆入り卵焼き』『じゃがいもの韓国のり和え』(おかず容器)
     『ハヤシライス』(スープ容器)

イチコの大好物の『ハヤシライス』をメインに作りました。

なので、おかず容器はサブ的な感じでいいので、

『枝豆入り卵焼き』『じゃがいもの韓国のり和え』

 

ちなみに、イチコはキノコ類が大の苦手!!

でも、大好きなハヤシの中に入っていたら食べてくれるだろうと、

シメジを入れてみました。

 

帰宅後、やはりクレームが来ました。

「今日はハヤシライスだ〜♪と思って喜んで開けてみたらキノコが入ってて、

どれだけ絶望したことか…!!!」

だそうです。

 

でも、ちゃんと残さず全部 食べてくれてました。

母の作戦勝ちです(๑>ڡ◕๑)

 

【金曜日】『ヤンニョムチキン』『きんぴら』『スイートポテト』(おかず容器)
     『豆腐とネギの中華スープ』(スープ容器)

彩りに困り切った金曜日。

きんぴらに枝豆を乗せて、ごまかしました!笑

 

ネギの青首部分もいけるか!?と思い、スープにネギを採用しましたが、

青首部分は あまり目立たず、それほど活躍できませんでした。。

 

+++++

というわけで、ブロッコリーがないために、彩りに苦労した一週間でした。

 

なぜ、こんなに私が彩りに気を遣っているかというと、

昔、自分が学生でお弁当を持って行っていた時。

母に、

「お母さんの作るお弁当って、いつも茶色いお弁当だね…」

と言ったことがあるのです。

 

友だちのお弁当は華やかな彩りなのに対し、

自分のお弁当は茶色が主体の地味なお弁当…

というのが気になり、母に訴えたのでした。

 

なので、自分が母になった今、

娘に地味なお弁当を持たせるわけにはいかない!と頑張っているわけです。

 

現在、お弁当生活のイチコ(中2)は、それほど気にしている様子はなく

「おいしければ何でもいい」という感じ。

でも、私は気になるので…。

今後も美味しさ・栄養・彩りに気をつけながら作ります。

買い出し予定の明日、ブロッコリーが手に入りますように〜!