イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

【今週のお弁当】お魚を意識した一週間でした(9月26日〜30日分)

お魚は体に良い、とは分かっていても、

近くのスーパーでは良い魚がなかなか手に入らないので

ついついお肉に頼ってしまう…という我が家の献立。

しかし、やはり成長期の子どもたちにお魚を食べさせたい!と思い

今週の長女イチコ(中2)のお弁当は、お魚を意識したお弁当になりました。

 

【月曜日】『インゲンの肉巻き』『シンプルポテト』(おかず容器)
     『ワカメのかき玉汁』(スープ容器)

お魚、入ってないじゃん!と思われるかもしれませんが、

かき玉汁に「いわし粉」を使いましたw

だってイチコ、お肉好きなんですもの…(°∀°;)

(帰宅後「やっぱり肉巻きは美味しい〜♪」と嬉しそうに報告してくれました)

 

『シンプルポテト』は、細く切ったジャガイモを焼いて

シンプルに塩で味付けしただけのものです。

でも、おいしかった♪

 

【火曜日】『白身魚のフライ』『カボチャとじゃがいものグラタン』(おかず容器)
     『舞茸スープ』(スープ容器)

この日は『白身魚のフライ』でお魚料理にしました。

『カボチャとじゃがいものグラタン』は

レンチンしたカボチャとじゃがいもの上にミートソースをかけ、

チーズを乗せて軽く焼きました。

 

【水曜日】『焼きシュウマイ』『ひじき煮』『金時豆(おかず容器)
     『サバと小松菜の味噌汁』(スープ容器)

『ひじき煮』にちくわを入れてみました。

ちくわ、お魚類に入るかな?w

あ、いわし粉も入れて、風味付けすれば良かったかな…(°∀°;)

 

味噌汁には、サバ缶を使ってみました。

ネットで情報を調べたところ、缶詰でも栄養が取れる、

いや、むしろ缶詰の方が生の魚を調理するより良いらしい!?

ということが分かったので。

osakana.suisankai.or.jp

味噌汁に、お肉やお魚を入れると美味しいですよね。

この日の味噌汁、イチコが気に入って飲んでくれました(๑′ᴗ‵๑)

また作ろ〜♪

 

【木曜日】『コロッケ&メンチカツ』
     『カボチャとレンコンの粉チーズ焼き』(おかず容器)
     『豆苗のかき玉スープ』(スープ容器)

この日はお魚を入れられなかったので、

スープに「いわし粉」をたっぷり入れました。

 

カボチャは、イチコが焼いたやつしか好きじゃない…というので、

レンコンと一緒に焼いて、粉チーズを振りかけて味付けしました。

 

【金曜日】『豚の生姜焼き』『塩キャベツ』
     『レンコンのきんぴら』(おかず容器)
     『えのきと枝豆の中華スープ』(スープ容器)

この日は、ちょっと忙しくて…。

お魚まで頭が回らず、普通のお弁当になりました。

リモートワークのオトさんの昼食分まで考え、多めに作ったので、

少し時間がかかりました…。

 

+++++

♪さかな さかな さかな〜 さかなを食べると〜

 あたま あたま あたま〜 頭がよく〜なる〜♪

と歌われているように、魚は子どもたちの頭にも良い!

なので、お魚を食べさせたい!

と思いつつ、お肉好きのイチコの好みに合わせると

ついついお肉中心のお弁当になってしまうのでした。。

 

しかし、そんな時は夕食でフォロー。

今週はサンマの塩焼きやブリの照り焼きを作りました。

 

ちなみに、本日のランチは私オリジナルの『和洋折衷焼きうどん』。

オイルサーディンを使い、細めのうどんと合わせてお醤油で味を調え、

仕上げに使い道に困っていたケッパーと乾燥ネギをふりかけてみました。

オイルサーディンは、子どもたちも大好き♪

酸味のあるケッパーが、少し油っこい味付けをサッパリさせてくれたので

大人たち(オトさんと私)には大好評でした。

…が、子どもたちは、あまり好きではなかった模様。

イチコは早々にケッパーを端に避け、

次女ニコ(小4)には「5粒は食べたけど、これ以上は無理」と言われた…。

ケッパーを除けば、焼きうどん自体は美味しかったみたいですけどね。

 

…と話は逸れましたが、

お魚の缶詰も体に良いことが分かったので、

今後も工夫しながら色々な料理に使ってみたいな〜と思う母なのでした。