イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

小4女子、漢検6級を目指します

ここのところ、長女イチコ(中2)の事ばかり書いていたので・・・

今回は次女ニコ(小4)についての話題です。

ニコ、漢検6級(小学5年修了程度)を目指します!

 

きっかけは、イチコの数検受検。

以前、高校受験に少しでもプラスになるようにと

英検・漢検・数検など色々な検定を検討していた時、

「ニコもせっかくなら何か受けてみる?」という話の流れになったのです。

 

基本、あまり勉強量を増やしたくないニコは

当初は乗り気ではなかったのですが、

ここは母の話術、炸裂ですw

「塾でも、もう4年生の漢字の範囲が終るんだよね?

 それなら、みんなより少し先取りして5年生の漢字、勉強しちゃえば?

 だって5年生の範囲は、どっちみちやらなきゃならないんだから。

 今からコツコツやっておけば、後が楽だよ〜♪

 

はい。

「後が楽」という言葉に、ニコ、落ちましたw

中学受験も、「高校受験しなくていい(後が楽)」という理由で

「受ける!」と言っているくらいですからね。(o´∀`o)

 

というわけで、1ヶ月ほど前から5年生の漢字の範囲を勉強開始しております。

漢字は今後も絶対に必要になるものですし、

先取りした分、本当に後で楽ができますからね〜。

受験で漢字に足を引っぱられたら、もったいないですし、

早い内に完璧にしておけば、後々、他の重要な勉強をしたいときに

漢字練習に時間を取られたりしなくて済みますしね!

 

ただ、急に勉強量を増やしても嫌がられるのが目に見えているので

ボリュームとしては1日2文字、

5分程度の練習(インプット)と確認(アウトプット)のみ。

以前、イチコが塾で使っていた

四谷大塚の予習シリーズ『漢字とことば』を使用して勉強中です。

 

ただ、母が少し困っているのが、

勉強のスピードと漢検の日程が合わないこと。

 

多分、このままのペースで勉強していけば

来年の4月頃には5年生の漢字の範囲が勉強し終わる予定なのです。

しかし、来年2023年の漢検の日程は第1回目が6月。

2ヶ月近く間が空いてしまう・・・。

だからといって5級(6年修了程度)を勉強するには時間が足りない。

う〜ん、どうしたものか。

 

と悩んでいるのですが・・・

まぁ、まだ勉強が終わっていないうちに悩んでいても

予定(進むペースなど)が変わってくるかもしれないので。

(すでにもう、2〜3日程度、進むペースが遅れていますしねw)

 

それに、あまり焦らなくても、このペースを続けて行けば、

2023年度の第3回目(2024年2月)には

5級(6年修了程度)が受けられるのでは?という感じ。

そうなると、一応、5年生の内に小学校の漢字全てをマスターし、

6年生になったら、その他の勉強に集中できる(ハズ!)。

 

なので焦らず、でも油断せず。

今後もコツコツ続けていけるよう、見守りたいと思います。