イズルハ家の教育系体験記

イチコ(中3)ニコ(小5)オト(大黒柱)二児の母(私)が日々体験したことを教育系を中心に備忘録代わりに記録しています。公開日記のようなものです。気軽に読んでいってください。

中3女子、『数検準2級』の合否が発表されました

先月、長女イチコ(中3)が受検した『数検準2級』

いよいよWEB上での合否確認ができる日がやってきました。

というわけで、昨日の夜、

ドキドキしながらイチコと合否を見てみることに。

結果は・・・・・

 

無事、合格!!!

(よかったーーーーー!٩(ˊᗜˋ*)و ♪*゚)

自信のあった1次(計算技能検定)も、

苦手分野で苦労した2次(数理技能検定)も

どちらも合格できていました!!!

 

家に帰ってきて、自己採点(母採点!?)をした時には

完全に間違えてしまった問題が数問 見つかり、

合格できているかどうか少し不安な部分はありましたが、

それ以外は多分、正解していたのだと思われます。

idokusyoclub.hatenablog.com

 

取り急ぎWEBでの合否確認なので、詳細は分からず。

あと1〜2週間くらいしたら、結果が郵送されてくると思います。

その時に、ちゃんと答え合わせをしようかな、と思います。

 

とりあえず、ホッとしました〜.゚+.( ´ ∀`*).+

1次は受かってたとしても、2次で落ちてたら、

また申し込まなきゃならなかったですからねぇ。

 

先日も中学校の保護者会が行われて、そこで進路指導担当の先生から

英検や数検などの資格試験についての話もあり、

夏頃から賞状や検定証のコピーを学校で集めていく、

というお知らせがあったばかり。

検定に落ちて、再チャレンジともなると、提出が遅れるだけでなく

本来、頑張らなければならない受験勉強の方にも支障が出てきますからね。

無事に合格できて、一安心です。

 

ちなみに、今の心配事といえば

6月に予定されている漢検準2級』!!!

コレに向けて、がんばってもらわなきゃならないのですが・・・

「お母さん、漢検も一緒に勉強しようよ〜」と甘えるイチコ。

しかし、そこはキッパリお断り!!!

 

というのも以前、塾の先生から

「自立した子になって欲しいなら、勉強に関して親は手を引くこと。

逆に関わりたいなら、ずっと関わり続けること。自立は遠のくけど。」

と言われたことがあるのです。

 

ただ、私が数検の勉強を一緒にやっている、という事を相談すると

「まだお母さんとの関わりを求めているのかもしれない。

その場合は、一緒にやった方がいい。

そういう経験が積めるのも15歳くらいまでだから。

15歳までは、しっかり愛情が感じられていないといけない。

その経験が少ないと、ずっと物足りなさを感じたままになってしまう。

ただ、『数検だけね』という約束にして、

『それ以外は、自分で頑張れ!』と言ってあげた方がいい」

というアドバイスを頂いていたのです。

なので、次の漢検に関しては、私はちょっと距離を置くことにしました。

 

しかし・・・

そうなると、やはりサボりがちになるイチコ。

スケジュール計画だけは私が立ててあげたのですが

GWを挟んだこともあってか、

どんどんスケジュールから遅れていってる・・・。

 

ちょうど1年前、中2の時に一度、漢検準2級に落ちているイチコ。

二度目の失敗は許されない!!!

(一度は許すけど、二度の同じ過ちは許さないのです!!!)

 

受検日まで残り1ヶ月ちょっと。

数検準2級合格の波に乗って漢検準2級も合格できるかどうか?

現在、瀬戸際です。