イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

イラストがめきめき上達中の小4女子(続編)

以前のブログで、我が家の次女ニコ(小4)が新しい趣味として

イラストを描くようになった、という話をしました。

 

idokusyoclub.hatenablog.com

 

それから2ヶ月が経ちましたが、

趣味のイラスト描きは現在も続いていて、

親も少し驚くほどに上達中なのです。

 

まずは、少し前。

イラストにハマり始めた約2〜3ヶ月前の

参考書『ヒロマサのお絵かき講座』を買ってすぐの頃の絵。

本を参考に、等身などを考慮しながら描いた絵。

以前と比べて、とても上手くなっています。

 

それからしばらく後に描いた絵。

スタイルが良くなり、洋服のデザインなども細かくなりました。

 

そして、9月に入ってから描いた絵。

(あ、自由研究の裏紙を使ってますが、気にしないでください)

棒立ちだった女の子から、動きのある女の子に変化しました。

ただ、まだ手を描くのが大変なのか?それとも趣味なのか?

萌え袖(?)で手が隠されております(°∀°;)

 

体を描くのは、バランスなど、まだ少し苦戦している様子ですが、

顔に関しては、自分なりのスタイルが出来上がってきた模様。

う〜ん。

たった2、3ヶ月で、ここまで上達するとは。

母もビックリなのです。

親バカですが、小学4年生が描いたイラストとは思えない!

 

私も、ちょうど小4の頃から絵を描くのが好きになりましたが、

その頃、こんな絵は描けませんでした。

 

「好きこそものの上手なれ」ですね。

だって、毎日、何かは描いてますもの。

 

それに、ニコの意識も変わったようです。

これまで「将来の夢は?」と聞かれると「会社員」と答えていたニコ。

保育園時代から、他の子のように「アイドル」とか「お花屋さん」とか

キラキラした職業を答えることがなく、

とりあえず、働いてお金をもらえる職業、ということで会社員と言っていたw

でも、今は「イラストレーターになりたい!」と夢らしい夢を語るように。

 

実際、イラストレーターで食べていけるかどうかは分からないし、

ニコが大人になる頃には、AIなども今より導入され

人の活躍の場は別分野にシフトするなど

今とは全く違う社会になっていると思われますが、

自分に自信が持てるもの、胸を張って誇れるもの、自分だけの強みを生かし

楽しく、誰かの役にたつ職業に就けていられたらいいな、と願う母です。

 

ちなみに・・・

ニコのイラストが、向かって左向きの顔の女の子ばかりだな〜と思ったので

昨日、「こっち(左)向きの顔は上手になったから

反対向きの顔も練習してみたら?」と提案してみました。

ニコは、言われて初めてそれに気づいたようで・・・

「右利きだから、そうなっちゃうのかな〜?」と言っていました。

そして、しばらく右向きの顔を練習するつもりはないようなことも言ってました。

(断られたー!w)

ま、まだまだ小学生の趣味のイラストなので。

好き放題、好きなように描きまくればいい!!(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!

 

また上達したな〜なんて思う日が来たら、続々編を書くかもしれません(๑•̀ㅂ•́)و✧