イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

久々のプログラミング!〜Z会プログラミング講座(6)〜

今年に入ってから始めた次女ニコ(小4)のZ会プログラミング講座。

1月、2月はめちゃめちゃハマって、

ほぼ毎日のように何かを作っていたニコでしたが、

そのご一気に冷めてしまい・・・。

今回、久々の制作となりました。

 

Z会のプログラミング講座は、毎月、テキストが送られてきて、

様々なテーマと共に、少しずつプログラミングを学んで

ステップアップできる仕組みになっています。

 

しかし、熱しやすく冷めやすいニコは、最初の頃、

「次のテキスト、まだ届かないかな〜」と言いながら

待ちきれなくて、自由制作で色々な作品を作りまくり。

で、しばらくしたら、テキストが届いているにもかかわらず

「あとでやる…」と放置。( °᷄д°᷅;)⁾⁾

 

というわけで、春に『スペシャルチャレンジ』を応募して以来、

ずっとプログラミングから遠ざかっていました。

idokusyoclub.hatenablog.com

あ、ちなみに『スペシャルチャレンジ』は、特に賞には選ばれませんでしたw

 

すっかりプログラミング熱が冷めてしまっていたニコは

4月、スペシャルチャレンジをやったのみで、

届いたテキストは取り組まず。

 

そして最近、ずっとプログラミングをやっていないことに気づいたオトさん。

夏休みあたりから「プログラミングやって!」とニコに言い続けていました。

私としては、

やりたくないものを無理矢理やらせても嫌いになるだけ…と思ったので

「夏休み中は学校の宿題(自由研究)とか夏期講習の宿題で忙しいから!」

とフォローを入れていましたが、

夏休みが終わり、時間的余裕もできてきた9月。

そろそろプログラミングやってもらわないと、テキストが溜まる一方だなぁ…

と思い、必殺『特典付き☆TODOリスト』を利用して

プログラミングに気持ちを向けることにしました。

idokusyoclub.hatenablog.com

 

その結果、無事、4月号のテキストをクリア!

「ブザーで音を鳴らしながら楽しめるもの」というテーマを元に

ニコのつくった作品がこちら。

八分音符の形をしたもの(左側)が

「ミ・レ・ド・ド・レ・ミ」と音を鳴らしながら

倒れたり起き上がったり(サーボモーター使用)したあと、

四分音符の形をしたもの(右側)が

「ラ・ソ・ファ・ファ・ソ・ラ」と音をならして倒れたり起き上がったり。

LEDライトも設置して、

ついたり消えたりのプログラミングも組み込んだようです。

 

ニコに話を聞くと

「プログラミング自体は、それほど大変じゃないけど、

アイディアが思いつかなかったから、やる気が出なかったんだよね」

とのこと。

なので、「音を鳴らしながら音符を動かす」という

アイディアが思いついてからは、あっという間に制作終了となりました。

(途中、プログラムをきちんと転送しなかったため、

せっかく組んだプログラミングが消えてしまい、

心が折れそうになっていた時もありましたけどねw)

 

とはいえ、終わったのは、まだ4月のテキスト。

5月から9月分の5ヶ月分、まだまだ残っております。

今後もがんばってやってほしいと思います!!!!