イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

サボり魔の中2女子が『数学検定3級』の勉強を始めました。

現在、中学2年生の長女イチコ。

来年は高校受験のため、今のうちに資格試験を受けておこうと

この度、『数学検定3級』を受けることにしました。

 

今年6月に受けた『漢字検定準2級』は見事に玉砕!

それもそのはず、ほとんど勉強をせずにチャレンジしましたのでね。

idokusyoclub.hatenablog.com

勉強をサボって試験に失敗した場合、

二度とチャレンジはさせてあげません!という約束がありましたので、

残念ながら、漢検の再チャレンジ権を失ってしまったイチコ。

というわけで、今回は『数検』に挑戦となったわけです。

 

なんて単純な理由の他に、ちゃんとした理由もあります。

高校受験を考えた場合、あと何回資格試験を受けられるか?を数えたのです。

 

英検・漢検・数検は年に3回 受検機会がある。

この秋に、いずれかの試験を受けた後は、次の試験は来年初め頃。

高校受験の勉強を考えると、

受けられるのは今回と来年初めの2回に限られる。

 

「英検」については4級を持っているが、英語はあまり得意ではないので、

もし受けたとしても、3級の「中学卒業程度」くらいしか取れないだろう。

 

漢検準2級」は、もう一度、チャレンジしてもいいが、

それが高校受験に どれだけプラスになるか、ちょっと疑問。

 

それより、得意な数学を伸ばした方がいいのでは。

高校によっては、理数科で受験できる学校もあるし、

スーパーサイエンスハイスクール指定校の高校を受験してもいいし。

そうなると、今回『数検3級』(中学3年程度)を受けてみて、

来年、『数検準2級』(高校1年程度)に挑戦してみるのはどうか?

・・・と、イチコと話し合ったのです。

 

いくらイチコが数学を得意!と言いましても、

『数検3級』は中学3年程度の試験範囲。

まだ2年生の半分の範囲しか終わっていない今の状況では、

残り1年半分を自主学習しなければならない。

 

というわけで、数検受検を決めた時、

本屋で過去問や参考書を買い込みました。

買ってから半月くらい、放置されていましたけどね(°∀°;)

 

 

また、参考書を読むだけより解説してもらった方が分かりやすいだろうと

Try ITの映像授業サービスを利用。

解説を聞きながら勉強する方法を取ることにしました。

www.try-it.jp

 

ということで、受検日1ヶ月前ですが、

イチコ、試験勉強を始めました!

 

9月の中頃には数検の申し込みをしましたので、

もう少し前から勉強できただろう!?と思われるかもしれませんが、

過去の漢検準2級のように直前になっても勉強しなかったサボり魔が

1ヶ月も前から勉強をスタートさせているのですから、奇跡です!w

今回は、ちょっと本気です。

 

ただ、もう少し、早い時間に勉強してくれるといいな〜と思う母。

昨日も、勉強を始めたのが夜9時くらい。

そのご2時間ほど集中してやっていて、終わったのが11時近く。

なんで夕方、学校から帰ってきてすぐに始めてくれないの〜!?

 

子どもって、夜になると元気になりますよね。。

夜になると、何かを始めたくなるみたいなんですよね。

子どもって夜行性なのかしら。

なんて言ってる私も、昔は夜遅くまで起きてましたが。

でも、今は夜になると眠くて仕方ない。。

年のせいでしょうか…?

ま、子どもたち、朝は ちゃんと起きてくれるのでいいんですけど。

でも、もう少し早い時間にやってくれるといいなぁ、と思う母でした。