イズルハ家の教育系体験記

 イチコ(中2)ニコ(小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家。教育系を中心に日々体験した様々なことを記録していきます。気軽に読んでいってください♪

努力が形になってきた!?中2女子の中間テスト結果

11月中頃にあった長女イチコ(中2)の定期テスト(中間テスト)。

その結果が返ってきたので、今日はその話題です。

 

そもそも、中間テストの当日のブログで

「何のための勉強なんだ!?」みたいなことを思い、書いていたので

テスト結果については、それほど気にしていませんでした。

idokusyoclub.hatenablog.com

 

だけど、テスト結果が戻ってくると、やはりちょっとソワソワするw

で、その結果はというと・・・

うん、努力した甲斐があったね!

という感じでした。(๑′ᴗ‵๑)

 

今回、イチコが一生懸命(?…いや、それなりに?)勉強していたのが

理科と社会。

特に社会を頑張っていたようなので、

5教科の中で2番目に良い成績を取ってきました。

国語は、特に勉強をしていた印象はなかったですが、結構できた様子。

理科はグンと伸びたわけではないですが、

勉強した分、まぁまぁできたかな?という感じ。

英語は・・・健闘むなしく、今回も平均点にとどまりました。

(きっと苦手意識が足かせになってるんだろうなぁ。)

 

ところで、今回も一番、成績が良かったのが数学。

だけど、母は少し不満が残っているのです。

というのも、別のグラフ『得点分布表』を見せてもらったら

数学で100点を取っている子がいるじゃないですか!

しかも、6人もーーー!!!

 

イチコ、今回のテストも、数学は得意だからと勉強しなかった。

その結果がコレ(90点台)です。

 

だから言ったじゃないの〜!

「苦手教科なんて捨てて、自分の好きな教科を勉強しようよ」って。

 

公立の高校受験では

まんべんなく良い成績を取っていないといけないようですが、

社会に出て活躍できる人材になるためには

自分の秀でている部分を いかに活かすことができるか?が

重要になってくると思うので、

やはり得意分野はとことん伸ばしておいた方がいい!と母は思うのです。

 

なんて書きましたが、

まぁ、勉強するのはイチコなので・・・

何を勉強するかは本人に任せるということで。

 

とにかく、今回は、いつもほどサボらず

真面目にテスト勉強に向き合ったので、

努力が実を結んだようです。

 

学校の周りのみんなも本気を出し始めてる!と言っていたイチコに

「いくら努力をしても、みんなと同じ程度の努力だったら

逆転は難しいんだよ」と少し発破を掛けたのも

ちょっと良かったのかもしれません。

前回の期末テストの時より、10位以上、順位が上がりました。

 

成績が良くなっていたのは、まぁ良かった、として

とりあえず、そんな小さなモノサシは二の次。

母としては、もうすこし広い視野で、

どうやって自分の夢を叶えるための努力をするか?

目の前の壁を乗り越えるためには どのような方法を取るべきか?

など、今後も問題解決能力に磨きをかけてほしいと願うのでした。

(テストで良い点が取れたからって、世の中で役立つわけじゃないですからねぇ)