イズルハ家の教育系体験記

イチコ(新中2)ニコ(新小4)カコ(主婦)オト(大黒柱)のイズルハ家が教育系を中心に 体験した様々なことを記録していきます!

≪大人の自由研究・2≫『茄子の紫色を加熱しても残す方法(!?)』を実験してみました(続編)

大好きな野菜ランキング1位の茄子!(←私のランキングですw)

つやつやで綺麗な紫色を保ったまま調理したいと思っているのに

加熱している内に、なぜか茶色く変色し、

出来上がりの見栄えが悪くなってしまう…という失敗を

これまで繰り返してきました。

 

そんな悩みから脱却したい!と一念発起し(ちょっと大袈裟w)

この1ヶ月ほど、どうやったら茄子の紫色を綺麗に残しつつ

加熱調理するか?という実験をおこなってきました。

今回は、その大人の自由研究の続編です!

(第1回目の実験についてはコチラ↓)

idokusyoclub.hatenablog.com

 

実験の目的

そもそも、高温の油で素揚げしてしまえば、

きっと綺麗な紫色のままで調理できるんでしょうけど、

その方法は使わない!という大前提です。

油の使用量を減らしたいし、揚げ物はしたくないので…(°∀°;)

 

そんな条件でも、紫色を保ったまま調理できる方法を探る、

というのが私の目指すところです。

ご興味のある方は、お付き合い下さい(✿ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾ペコリ

※材料(茄子)があって、食べたい!と思った時だけ実験をしてるので、

 実験日はバラバラです。

 

実験その1

前回、ネット調べで、茄子は水分量が多いと火が通りにくいのでは?

という見解があったため、それを参考にしました。

まず、アク抜きのため、茄子は水につけるものの、

キッチンペーパーでしっかりと水分を拭き取るという作業を入れました。

 

その上で、以下の条件で加熱を行いました。

・茄子2本

・電子レンジ800Wで1分40秒(ラップあり)

・レンチン後、フライパン(油少量)で加熱

 

結果は、以下の通り。

↑レンチン後は紫のように見えるが、↑フライパン加熱後は3分の1程度、茶色い皮のものが見られた。

 

前回、「茄子1本・600W1分半」で成功していたので、

今回、茄子2本に増やした分、600W→800Wに変更してみました。

(我が家のレンジは800Wが最高なので。)

しかし、レンチン時間が1分40秒だったので、

もしかしたら短かったのかもしれません。

(なぜ1分40秒かというと、1分半より少し増やしてみようかな…という

適当な考えでした(°∀°;))

 

実験その2

この日は茄子をたくさん使いたい!と思い、3本分を調理することに。

ただ、前回、2本分でやや失敗しているので、アク抜きをしている途中で、

1本分と2本分に分けて実験調理することを思いつきました。

なので、実験その2は、(1)と(2)に分かれます。

 

(1)は以下の条件で加熱を行いました。

・茄子1本分

・電子レンジ600Wで1分30秒(ラップあり)

・レンチン後、フライパン(油少量)で加熱

↑レンチン後は、ほぼ紫色でした。↑フライパン加熱後も紫色が多めでした。

 

(2)は以下の条件で加熱を行いました。

・茄子2本分

・電子レンジ600Wで3分(ラップあり)

・レンチン後、フライパン(油少量)で加熱

↑レンジから出した時点で、少し茶色に変色しているように見えました。

フライパン加熱後のものは、紫半分、茶色半分という感じに見えました。

 

(1)と(2)を並べてみると・・・

やはり(1)の茄子の方が綺麗に仕上がっているものが多かったです。

 

(1)も(2)も600Wとワット数の条件は同じにした上で、

茄子1本分の(1)は1分半、茄子2本分の(2)は3分と、

時間を倍にしてみましたが、

(2)は火が通るまでに時間が多くかかった分、

変色が進んでしまったのかもしれません。

 

実験その3

どうしても茄子2本で成功させたい!ということで、

レンジのワット数と時間を操作しました。

800Wにした時、どのくらいの時間が必要なのか分からなかったため、

電子レンジ時間の変換表を参考にしました。

benridesu.jp

 

600W3分は、800Wで2分15秒とのこと。

ただ、前回、茄子2本600W3分でやや失敗だったので、

もう少し長めにすることにしました。

 

条件は以下の通り。

・茄子2本分

・電子レンジ800Wで2分半(ラップあり)

・レンチン後、フライパン(油少量)で加熱

 

↑レンチン後、ん?怪しいか?と思いましたが、↑フライパン加熱後の茄子は、綺麗な紫色のままでした!

 

今回の結論

今回は茄子2本の調理を中心に調べました。

2本の場合、600Wでは加熱に時間がかかるため、

800Wが良いという結論に達しました。

我が家のレンジが1000Wも行けたなら良かったのですが、

できないので、今後は800Wを使って頑張ってみます。

 

加熱時間については、

実験その1のように、1分40秒ではやや短く、

3分の1程度、茶色に変色したものが見られましたが、

実験その3で試した2分半は、しっかり火が通っていたため、

きれいな紫色を保てました。

 

ただ、実験3は、少し長めの設定時間にしたので、

もう少し短めでも大丈夫だったかもしれません。

最適な時間について、今後、機会があったら調べてみたいと思います。

 

+++++

というわけで、大人の自由研究、第2段でした!

 

実は、茄子の実験は、まだ継続していまして…笑

これ以上 書くと、長くなってしまうので、今回はココまでにします。

また機会があったら、第3段を書いてみたいと思います。

つづく